スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『レンタネコ』

2015.03.13
BSプレミアムで放送された映画『レンタネコ』を見ました。
荻上直子監督の作品はどれも、ゆる~い感じが好きで、見つけたら必ず見ます。

この映画もやはり、期待通りゆるくて、ユーモアとウィットに富んでいて、あいかわらずのほっこり感満載でした。

荻上作品によく登場する市川実日子ちゃんが大好きです。
彼女のあっさりとした演技と、衣装もいい。
あの細さも憧れだし、うらやましい。(私の実情とは程遠い・・・)

ネコのレンタル屋さんという設定も突飛ならば、副業に株・占い・CM作曲をやってる・・・なんてのも、ふふって笑えるし。
隣のおせっかいおばさんを、なぜか小林克也さんが演じてるんだけど、妙にはまってる。

レンタカーショップの受付嬢役を、あのNHK朝ドラ『花子とアン』で、最後まで花子のことを“ミミズの女王”と呼びきった宇田川先生役の山田真歩さんが演じてらして、これまたいい味出してます。

ネコを借りなきゃいけないほど、ココロにぽっかりと穴があいてる人が次々と出てきて、それなりに期限がくるまでネコを借りていくんです。
でもレンタル屋の主であるはずの市川さん演じるサヨコは、いつもたくさんのネコに囲まれててとりあえず充実してそうなんだけど(お金にも困っていない)、常に目標は結婚という・・・結局本人も満たされていない部分があるってことで。

エンドロールのバックでも、イラストで笑わせてくれるし、最後まで手を抜いていないなあ。

ちなみに・・・市川実日子ちゃんなんだけど、この作品ではっと気づいたことが!
映画『ナルニア国物語』での、エドマンド役のスキャンダー・ケインズ君に似ているなあと思ったのは私だけ?

嬉野温泉

2015.01.07
あけましておめでとうございます。
七草粥は食べましたか?今年も健康第一に頑張っていこうと思います。

で、今年最初の記事は・・・去年の夏の旅行から、というなんとも間の抜けたものになってしまいますが、そんなだるだるのブログで毎度すみませんm(__)m

一昨年も地元の温泉でやった、大学時代の仲間4人組での同窓旅行。
昨年は、佐賀出身の友達のプロデュースで嬉野温泉&武雄市散策で楽しみました。

高速で北上する宮崎出身の友人を、私がインターチェンジで拾って、地元県北部に住む友人と北部にある駅で落ちあい、そこからJRで佐賀へ。

武雄に着くや、佐賀の友人の運転する車で移動。
軽く喫茶店で昼食後、お茶でも有名な嬉野で、「嬉野の大茶樹」という大きな古い茶の木がある丘へ行きました。。
そして有田の陶器ショップがいっぱい集まった場所へ行きました。
いろいろなお店で、いろいろなタイプの有田焼を見てまわり、目の保養を。
ここでまでもいっぱい記念写真を撮ったのですが、全部友人たちのカメラ^^;
気づけば手元には残ってなく・・・友人が綺麗にレイアウトして送ってくれるらしいです。
(アリガトー!!)
そこから宿泊予定の温泉宿に向かいました。

旅館 吉田屋”・・・和風モダンなお宿で、ちょっと小洒落た感じでなかなか良かったです。

温泉
ロビー
手続きを待つ間、ロビーを少し眺めていました。

2015010716030000.jpg
今の時期だったら、ストーブの周りに集まってまったりしたくなるような揺り椅子も、この時はなにせ真夏・・・。

レモン水
到着したばかりの人も、お風呂あがりの人も、これから出発の人も、このすてきな容器のレモン水で一息。

食事
この日の晩御飯。
朝もそうですが、でてくるお茶はたくさんの種類から選ぶことができます。
いっぱいありすぎて、そしてけっこう斬新なものあったりして、ほとんど覚えていないのですが、私は赤ほうじ茶を飲んだような・・・。美味しかったことは覚えてますよ♪

朝ごはん
朝ごはん・・・中心奥の湯豆腐なべ。
温泉の湯を使ってるので、お豆腐がとろ~っとなってすごく美味しかったです^^

このお宿は、隣に雑貨屋さんもあって若い感性があふれた品揃えでした。
雑貨屋さんと宿のバーラウンジの間に足湯コーナーもありました。

嬉野温泉には、ここの他にも友人おすすめのお宿がまだまだありそうなので、また行ってみたい温泉です。

さて、佐賀といえば、最近有名になってるTSUTAYAとコラボした武雄市図書館。
開館当初からその訪問客数の多さは相変わらずで、2日目に見学目的で行ったのですが、この日も駐車場は満杯。
中を見ると、貸出や本来の図書館利用の客より、私達のような“ちょっと見てみようか”的な客のほうが多いような気が。
地元の利用者の方々、駐車場満杯でごめんなさい。
いろいろ感じることが多かった見学ができました。

実はこの前に、伊万里市民図書館にも行ったんです。
こちらは司書として目を見張る部分が多くて、すごく勉強になりました。

今年は霧島温泉にしようか・・・ってすでに話し合い済み。
同級生同士の集まりは、すぐにその当時に戻れるところがいいですね。
顔もカラダもいよいよキテル年齢。
でもココロはいつまでも学生気分よ~~♪
楽しかったよ、みんな。今年も楽しみだネッ!!



まめまめ兄弟

2014.12.09
ものすごく間があいてしまったブログですが、とりあえず元気でやっております。

気づけばもう年末!@@;
あ~~・・・私はいったい何をやっているんだろう><
あれもしなきゃ、これもしなきゃで毎年この時期を迎えているような・・・。
もっと充実した日を送りたいものです。

今日も小学校に読み聞かせに行ってきたんですが、やはりこの時期、まして今日が今年最後の読み聞かせとなれば、読んできたのはクリスマス本。
2年生だったのですが、『まりーちゃんのくりすます』(フランソワーズ 作)を。
ぱたぽん・・・う~ん^^かわいいですね~。
もう1冊は『わたし、うそついちゃった』(ローラ・ランキン 著)でした。これもかわいいおはなしです。
先生もいっしょに聞いてくださったので・・・やや道徳的なニュアンスの声掛けを子どもたちにされてましたね・・・(^_^;)
子どもたちはココロの中でしっかりと受け止めてくれてるはず。
だからヘンな声掛けはいらないんだけどなぁ・・・。

**************************************

ところで、久しぶりに我が家のまめまめ兄弟の話題を(^O^)/

まめおが、
「ねえ、おかあさん。まめぞうと話してる時気づいたんだけど、どうやらあいつ、もしかしたらまだサンタクロースを信じてるかも。」
とのたまう。

ちなみに・・・ここでリマインド!

っていうか、まめおは来月で19歳、まめぞうは16歳です。
いやあ・・・やつらも“いい兄ちゃんたち”に成長したもんだ!

で、このサンタ話。
「は!?まさかでしょ。逆に、なんか心配・・・。」と私。「な・・・なんで?」

「いやあ、なんとなく話の流れでサンタクロースの話になったんだけどね。以前つぅか、子供の時、クリスマスに置いてあったサンタの置き手紙さ!あれだよ。」

うん・・・覚えてますよ。夜寝る前に、テーブルにケーキとビールを置いて「サンタさんへ」とメモを置いといて、朝になるとちゃ~んとプレゼントと引き換えに食べてあって、英語で書かれた(母が必死に書かせていただきましたっ!!)お返事が書いてあったという過去。
これで、子どもたちの素敵な夢が続いたのですよ。
(我ながら、いい母親だ~と自画自賛・・・)

それを今もホンモノと信じているようなフシがあるらしいのです。
なんか・・・ここまでおばかだと、やはりかわいいもので。

まめおも優しい兄だから、
「俺、あんまりやたらに変な事は口走らないように気をつけよう・・・」
「うん、そうしてあげて!」
と、まめぞうの夢をいまだ傷つけないように必死で守る母と兄なのでした(・ω<)

meriline.jpg


カラフルマンス           カラフルマンス2

いつかのおやつ。
ロイズチョコレートの「カラフルマンス」。かわいくてきれいで美味しい^^

夏の味

2014.07.08
今日は暑かったぁ~~(ヽ´ω`)
近くの町では今日の最高気温を記録したとか・・・。フェーン現象の影響らしいです。
大雨が去ったと思ったら、いきなりの猛暑。(今までが涼しすぎたのか・・・)
そして、明日は超大型台風の上陸のおそれ。
万全の備えをしなくちゃ!

             baraline.gif


IMG_1344.jpg

バジルが一束100円で売ってたので、二束買って、大好きなバジルソースを作りました。
この時期になると、夏の味として欲しくなるバジルソース。
以前は生協で購入していたけど、けっこうなお値段するのですよね。

レシピはこちらを参考にさせていただきました。いつも重宝してます。
(↓)
「アーモンドでバジルソース♪」←確かに・・・松の実は高くつくので、無塩のアーモンドで!(^_^;)

儚き夢

2014.05.28
お休みの日は、午後からのちょっとしたうたた寝が楽しみの私。
今日もウトウトとまどろんで、それがそのままガッツリのお昼寝になってしまいました。

そしてしっかりと見た夢が、目覚める直前まで続き、その内容もちゃんと覚えてます。

なぜか福山雅治さんといっしょにどこか行き、彼の外車を運転するはめに。
(外車・・・ってとこが妙にリアルなんだけど、実際福山さんのマイカーが外車なのか、そもそもマイカー持ってるのさえ知らないしね~・・・)
到着した場所で、他の人が見てる中、普通に会話して、「どう!?羨ましいでしょ!!」と言わんばかりに、彼と他愛ない冗談とか言い合い他人の視線を気にしてるヤな奴を披露してる自分がいたんだけど、自分としてはすっごく幸せなもんだから、そんなことはどうでもよくて、幸せな状況の夢が儚く覚めたことが一番悔しいのでした。

でも、なぜ夢に福山雅治さんが出てきたのかが、時間が経ってから冷静に考えてると謎なんですよね。
直前に考えていたとかなく、まあ、かっこいいから好感は持ってるけど。

いったい夢って、ひとのどこからの記憶を引っ張ってくるのかしら?と思ったしだいです。
不思議ね~。

              baraline.gif

“いつかのおやつ”
福岡の姉から届いた『博多ぶらぶら』。
ちょっと『赤福』っぽいですね。美味しかったです!
2013112018370001.jpg

2013112018380000.jpg




思い出のマーニー〈上〉〈下〉 (岩波少年文庫)

2014.05.21
思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫)思い出のマーニー〈上〉 (岩波少年文庫)
(2003/07/16)
ジョーン ロビンソン

商品詳細を見る


思い出のマーニー〈下〉 (岩波少年文庫)思い出のマーニー〈下〉 (岩波少年文庫)
(2003/07/16)
ジョーン ロビンソン

商品詳細を見る


夏休み中に公開予定の、ジブリ作品はジョーン・ロビンソンの名作「思い出のマーニー」!
自分は自分・・・なのに、他人と交わるのがとても難しい私は、ちょっと変わった子と言われている。
両親とも亡くなり、おばあちゃんも後を追うように亡くなってしまった。
里親にもらわれたけど、養父母は私の扱いに手こずっているみたい。
夏休み、養父母の知り合いのペグおばさんがいる湿地に保養に行くことに。
そこで出会ったのは、ちょっぴり不思議な子だけど、これまでで一番の友達になったマーニー。

でも、誰もマーニーのことを知らないってみんな言う。

いったいマーニーとは誰なのか・・・?謎解きが始まる。

               baraline.gif

すずらん

すずらん4

すずらん5

4月の終わりに、早々と咲きそろった実家のすずらん^^
あっという間に、花盛りの時期を終わってしまいます。
はかないわね~・・・。

初めて見た!

2014.04.22
2014さくら11

2014さくら10

2014さくら9

2014さくら8

2014さくら7

もう5月になってしまう前に、大急ぎで出しておきます。
3月末の桜、おまけに見頃も過ぎてしまった頃の写真ですみません><;

          

      line15.gifline15.gifline15.gif



先日、運転しながらふっと目撃したモノ。
脇見では決してありませんよ。ちゃんと前を向いて運転してましたからね。
片道1車線の道路の帰り道、中央車線の上をこちらに向かって飛んでくる鳥と、真正面から向かい合う形になってしまった私。

彼はやたらと低い位置で翼をパタパタとしながら、飛んでやってきます。
いわば私と目線が同じくらいでの飛翔目撃に、飛んでいる鳥の真正面からの顔を、もしかしたら初めて見たかも・・・と、すれ違いざま考えていくに従い、すごく感動してしまったのです。

こういうことって、なかなかないよね~・・・。
ていうか、ちょっと奇跡に近いかも!!

なんか、プチハッピー♪・・・・るん!

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

おきなわぐっず

2014.02.25
今頃ですが沖縄で買ってきたモノの紹介。

2013101720280000.jpg

雑貨屋さんオリジナルの手作りのお茶碗。
天使の図柄がかわいいので^^

2013101720290000.jpg

お茶碗と同じ雑貨屋さんで。
今髪が長いので(と言っても、毎日編みこみして結んでいますが)。

2013101720310000.jpg

有名なガイドブックにも掲載されているのか、他にもお客さんが・・・。
干支の置物など、オリジナルの手作りばかり。
午年だから・・・と思いつつも、どういうわけか買ってきたのは、うさぎと牛。
うさぎの置物は、徐々に増えつつある好きな動物キャラです。

2013101720220000.jpg

これは、雑貨屋さんでシャツを購入したらサービスでいただきました。
当日、那覇で大きなお祭りがあったらしく、お祭りで行われた綱引きの一部分をお守りにしておくとご利益があるということです。
お店の方が持ち帰ってくださったものを、購入客におすそ分けされていました。
ありがたいです。

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

沖縄珍道中“妙齢女子旅日記”その3

2014.01.16
寒い日が続いているのに、まだ完結していなかった旅行日記。
あの時の記憶が少しずつ薄れていく不安を感じながら、さっさと書かなきゃ!と強迫観念におそわれて、いよいよ完結編。

はじめにお断りしますが、今回は長丁場です。
(事件、入ってます。それをご了承の上、お読みください)
お昼ごはんを食べてから、ちゅら海水族館まで少しバスにゆられる時間がありました。
バスガイドさんはとっても若くてかわいい女性(ちょっとだけ倉木麻衣に似た感じに思えました)でしたが、移動中ウチナーグチを教えてくれましたよ。

お昼前に教えてくれたのが、標準語の「いただきます」「ごちそうさまでした」の2語。
それぞれ、「くわっちーさびら」「くわっちーさびたん」と言うそうです。

しか~し!これって、おそらく高齢の人たち、もしくは方言が相当残っている地方の人しか使わないのか、最終日に初日にも迎えに来てくれたタクシーの運転手さん(たぶん60歳代後半)に「この方言使いますか?」って尋ねてみたら、「いやあ~、使いませんよ。」って、苦笑いされました^^;

そんなものですよね。私達も、方言ってそんなにおもいっきり使うわけではないし。
でも旅行中は、うちなーんちゅになったつもりで、御飯食べるときは使ってみました^^

という訳で“ちゅら海水族館”に到着。
駐車場から水族館までが・・・なが~い!・・・・・どんどん下に降りていきます。
(そこで考えることは・・・これって帰りは同じ距離だけ登っていかなきゃいけないってことよね・・・なんて、超弱気なことでした。)

IMG_1247.jpg

降りていく途中の階段からの眺め。向こうに岬が見えます。

IMG_1249.jpg

ここもまだまだ途中です。

中に入るとまあ~・・・人だらけ。当たり前ですけど・・・観光客が国内外から大勢来てました。
行列作って、各水槽のガラス窓を眺めてまわるだけでヘトヘトです。
でもここの売りはなんといっても、ジンベイザメとマンタが泳ぐ大水槽。

そして時間が来ると多くの見物人が寄ってくるのが、ジンベイザメの餌やりタイム。
水槽を直に見ると、水面で餌をもらうジンベイザメを見上げるばかりで、よくわからないということで、水槽の内側のスタッフ側からの映像が中継でスクリーンに映し出されます。そして大きな口を開けて、ガバ~っと餌の魚を吸い込んでいく迫力の食事シーンが見られます。

IMG_1253.jpg

IMG_1258.jpg

IMG_1263.jpg

IMG_1270.jpg

他にイルカのショーも見ましたよ。

で、心配した帰り道は、自動の歩道があったので全然苦ではなかったです・・・^^;

ホテルまでの帰り、バスの中でかわいいガイドさんは沖縄の衣装に着替えて数曲歌ってくれました。
中でもキロロの曲で“紅芋娘”という歌を振り付きで歌ってくれましたが、これがと~~っても可愛くて、思わずカメラを動画に切り替えて撮ったくらいです。
あとで家で検索してみたら、この歌はNHKの「みんなのうた」でも流れていた歌らしいですね。(知らなかった・・・)
ただ、動画のアップができなくて申し訳ないんですが・・・。

この日の昼間はこうやって無事に観光できてよかったのですが・・・。

この後も、またまたビュッフェ形式の夕食をこれまたお腹いっぱい食べて、あ~~・・・とうとう明日は帰るのね~・・・と、寂しさに浸りながら就寝となるのですが・・・。

明け方!まだ夜も明けきっていないのに、寝坊の私がふとある異変に気づき目を覚ましました。
鼻からツツゥ~っと流れ落ちる感覚があって、まさか!!@@;と思って灯りをつけると、案の定“鼻血”でした(T_T)

実は、初日からの事件というのは何を隠そう、この鼻血に悩まされていたのです。
初日のあの海岸でいい気分に浸っている時、突然に鼻血が出てきて止まらなくなっていたのです。
持っていたティッシュなどでとりあえずおさえるものの、ティッシュを離すとドクドクと出てきて困り果てた私達は、一旦部屋に帰って、休憩し、その間友人が彼女のお姉さんに電話をして、鼻血の対処法を聞いてくれました。
とにかく鼻の根っこをつまんで下を向いたままにして、できれば冷やしておくとより良いということで、ホテルのフロントに電話をかけて氷枕を用意してもらい、休んでいたら30分ほどで落ち着きました。

いやあ~・・・びっくりしましたが・・・これでは終わらず、その夜お風呂に入ってからもまた出血。
これまたなかなか止まらないんですよね><
同じ対処法でなんとかなりましたが、2日目のことが気になって気になって・・・でも、上記のようにどうにか出血はなくほっとしていたんです。

いったいどういうことなんだろう??と不安で仕方がなかったのですが、またか!(旅行中に3回も・・・それもなかなか止まらないの)という思いと、とにかく止血しなきゃと、それからは眠れませんでした。
と・・・どうにかこうにか止血できたのですが、私が鼻血で大騒ぎをして、友人まで起こしてしまったのですが、今度は彼女が、朝になっても何やらベッドから起きれない様子。

「どうしたの?」と聞くと、「なんだかね・・・お腹の調子が・・・」と言いつつ、トイレに駆け込む彼女。

それが何回も続き、やはりどうやらお腹を壊してしまった様子。

それも、これまでお腹など壊したことのない彼女(お腹はめっちゃ健康体だったらしい)がフラフラの状態です。

これは・・・と思い、今度は私がフロントに電話をしてお腹の薬を何か持ってきてもらえるか尋ねたら、親切にも“○○丸”を部屋まで持ってきてくれ、飲み方もアドバイスしてくれました。

当然この日の朝食はふたりとも食べれず、チェックアウトまでギリギリいっぱい休んで何とか彼女が動けるまでにはなりました。

タクシーの運転手さんが約束通りの時間に迎えに来てくれたのはいいですが、お話し好きの方でしたけど、今日は疲れててちょっと会話を遠慮させてくださいって断ってから、ただひたすら那覇市内までお願いしました。

最終日は飛行機の時間まで、那覇市内のショップをめぐる予定にしていたんですが、彼女の状態を見ながらボチボチと歩いてました。
国際通りのブルーシールアイスクリームははずせないけど、当然友人は無理!
私一人で、大好きなピスタチオのアイスを食べました。
う~~ん・・・一人で食べても食べた気がしな~~い・・・。
2013101720360000.jpg

あらかじめ調べていた雑貨屋さんに入ったんですが、そこでも友人が具合が悪そうなのでトイレを貸してもらうはめに。
他のお店でも、いつもならすっごく雑貨好きでテンションがあがりまくりの彼女が、すっごく大人しい。

つらそうだな・・・と心配すると、彼女も自分のせいでいろいろ見れないのは私に悪いと思うのか、予定していた雑貨屋さんは全部付き合ってくれて・・・ありがたいやら、申し訳ないやら。

そうこうしているうちに、帰りの時間となり那覇空港へ。
友人が調べてくれたA&Wというバーガーショップで遅い昼食。そのときには友人も何とか食べれるまでに回復してはいましたが。

お互いにハメ外しすぎて、ちょっと食べ過ぎちゃったね^^;と反省。
ただ私の鼻血だけは後日病院へ行って診察してもらうことに。

いろんな意味で忘れられない初めての沖縄旅行となりました。

今度は体調万全に、身の程をわきまえて、終始楽しい旅行にしたいと思います。


(後日談)
大騒ぎした私の鼻血事件。
耳鼻科に行ったら、もともと鼻炎があり、鼻の奥に何らかの傷が生じてそこから鼻血と鼻汁がいっしょになって出てきたのだろうということと、現在数年前に発症した持病でもらってるお薬が反応して出血が止まらなくなった可能性があり、数日そのお薬だけ止めることで、すっかり治りました。
ので、今現在は全く鼻血はでていませんし、止めたお薬も再開し飲んでおります。
いやあ~・・・ビックリしたなあ~もう・・・。


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

あけましておめでとうございます

2014.01.09
今頃ですが、新年のあいさつはしておかないと・・・。

というわけで、今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は心から笑顔でいられる一年でありますように。

しめ縄

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。