FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼:ムムリクさん、安らかに・・・

2015.03.15
びっくりしてしまいました。
久しぶりに行ってみた、HP>に「旅立ち」の文字が・・・。
ムムリクさん、2ヶ月前に亡くなられていました。
闘病生活を余儀なくされていたことさえも、存じ上げませんでした。

思い起こせば、私が持っていたムムリクさんが絵を手がけられた、CD付き絵本「いい夢みてね!」のことを、このブログで紹介したところをご本人が探し当ててくださって、まさかのコメントをいただいたのがきっかけでした。
その後も、何度かコメント書き込んで下さり、まめたち兄弟のことも覚えててくださって。

彼らの成長をまたお知らせしようかな、とふと思い立ち、本当に久々にHPをのぞいたら・・・。

あまりに早すぎたのでは・・・。
もっと私も早く気づいていたら・・・。
本当に申し訳なく、残念でなりません。

最近、自分もそういう年齢だからなのか、周りの身近な人達が、“がん”を患うということが多いです。
その人達は、幸いな事に早期発見・早期治療のおかげで、大事に至っていません。
おまけに、みんなが治療をある程度終え、落ち着いたところで、私に告白してくれるのです。
やはり、そうそう他人に言うことでもないし、余計な心配をかけないという思いやりにも思えます。

告白の後、一瞬驚き、そして事の重大さに思わず涙し絶句。
そして、普通に会うことができて、「よかったね~・・・」と今を生きてることに共に喜びあい、そして今後も十分に気をつけるよう心配しあう。

できれば、ムムリクさんもせめて同じようにできたらよかったのに・・・。
でも、周りのご友人のみなさんが手厚いサポートをされていたもよう。
きっと幸せな気持ちで旅立たれたと信じたい。

いろいろな画風をお持ちだった、ムムリクさんの絵で、まあるいおつきさまのような安らかなお顔の絵が好きでした。

ムムリクさんのご冥福をお祈りいたします。

コメント

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ(≧∇≦)キャー♪

一種の告白みたいで照れますが…
ひろのしんさんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(*´∀`*)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(。?∀?。)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにひろのしんさんからの連絡待ってます(o゚▽゚)o

>初めてのお客様
こんばんは。
お返事、ちょっと遅くなってしまいました。
いつもゆる~い感じで、ブログをやってるもので、お返事もついつい遅くなってしまいがちですが・・・。
初めて書き込みをしてくださってありがとうございます。
私の稚拙な文章を褒めていただき、嬉しいです。

なんだか悩みを抱えていらっしゃるようにお見受けしましたが。
この記事で書いているムムリクさんの絵をご覧になったら、少しは癒やされるかもしれません。“リンク欄”のMumuryk FINE ART and IllustrationというHPがムムリクさんの絵が掲載されている場所です。
おせっかいながらもご紹介させていただきました。よかったら訪れてみてくださいね。

こんにちは。

今週はお仕事がひと段落して、少しのんびりしています。

わたしの周囲ではまだその病気のお話は聞きませんが、友人同士では検診の話題はよく出ます。結果が出るまではそれぞれに不安になるのは同じのようです。

気持ちの交流があった方が亡くなったり、つらい思いをされるのを見たりするのは、きっともどかしく、悲しいことだと思います。その一方で、ひろのしんさんのように思ってくださる方がいるとうことが、相手の方の慰めや力になると思います。
わたしも、いざというときに誰かの慰めになれたら良いなあと思います。

>(な)さん
こんばんは。
新学期がそろそろ始まりますね^^また今年度もお互いがんばりましょう!

この2~3年、本当に身近な人たちに次々とそのような話を聞き、そういう年齢になったんだなあと改めて感じ、彼女らは闘病中はきっとすごくきつかったとは思うけど、今となっては何事もなくてよかったなあと思いました。
そして、自分も数年前にちょっとばかり病を患ったことだし、家族に迷惑をかけないよう、気をつけないとと気を引き締めたいですね。
(な)さんも、仕事も家庭内の諸々も、頑張り過ぎない程度にね!
お互い健康でありたいですね。

ひろのしんさん、お久しぶりです。

この記事を読んでからしばらく時間が空いてしまってのコメントをお許しください。
私も20代と30代の頃に友人達が突然の病で他界してしまった喪失感を味わいましたので、すぐにコメントする言葉がみつかりませんでした。

ひろのしんさんのお気に入りの作家さんがお亡くなりになっていたと知った時のお気持ちお察しいたします。まだまだ人生は続くと信じている世代なのに、このような突然のお別れが来るなんて思いもよらない事ですね。

ムムリクさんの作品が多くの方々の心を癒してくだいますように、心よりお悔やみ申し上げます。

これからもお互い健康に気をつけて元気に過ごして行きましょうね。

>Primaveraさん
こんばんは、お久しぶりです。
お元気な様子をこのコメント欄に残していただけるだけで、本当に嬉しいです。
ただ、このような深刻な記事に遭遇されて、いろいろ気を使っていただけたのだと思うと、逆に申し訳ないような、いえ、でもありがたいです。
なんだか、ネット社会の象徴みたいですが、PC、インターネットを通じて近況がわかるってことに、便利さも感じますね。
できるだけ、ここも更新を頑張りたいと思います。
最近、目の疲れがひどくて、夕方以降の読書やPCがつらいのなんの・・・><
言い訳ですが、ちょっと気合入れ直しますね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。