FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめまめ兄弟

2014.12.09
ものすごく間があいてしまったブログですが、とりあえず元気でやっております。

気づけばもう年末!@@;
あ~~・・・私はいったい何をやっているんだろう><
あれもしなきゃ、これもしなきゃで毎年この時期を迎えているような・・・。
もっと充実した日を送りたいものです。

今日も小学校に読み聞かせに行ってきたんですが、やはりこの時期、まして今日が今年最後の読み聞かせとなれば、読んできたのはクリスマス本。
2年生だったのですが、『まりーちゃんのくりすます』(フランソワーズ 作)を。
ぱたぽん・・・う~ん^^かわいいですね~。
もう1冊は『わたし、うそついちゃった』(ローラ・ランキン 著)でした。これもかわいいおはなしです。
先生もいっしょに聞いてくださったので・・・やや道徳的なニュアンスの声掛けを子どもたちにされてましたね・・・(^_^;)
子どもたちはココロの中でしっかりと受け止めてくれてるはず。
だからヘンな声掛けはいらないんだけどなぁ・・・。

**************************************

ところで、久しぶりに我が家のまめまめ兄弟の話題を(^O^)/

まめおが、
「ねえ、おかあさん。まめぞうと話してる時気づいたんだけど、どうやらあいつ、もしかしたらまだサンタクロースを信じてるかも。」
とのたまう。

ちなみに・・・ここでリマインド!

っていうか、まめおは来月で19歳、まめぞうは16歳です。
いやあ・・・やつらも“いい兄ちゃんたち”に成長したもんだ!

で、このサンタ話。
「は!?まさかでしょ。逆に、なんか心配・・・。」と私。「な・・・なんで?」

「いやあ、なんとなく話の流れでサンタクロースの話になったんだけどね。以前つぅか、子供の時、クリスマスに置いてあったサンタの置き手紙さ!あれだよ。」

うん・・・覚えてますよ。夜寝る前に、テーブルにケーキとビールを置いて「サンタさんへ」とメモを置いといて、朝になるとちゃ~んとプレゼントと引き換えに食べてあって、英語で書かれた(母が必死に書かせていただきましたっ!!)お返事が書いてあったという過去。
これで、子どもたちの素敵な夢が続いたのですよ。
(我ながら、いい母親だ~と自画自賛・・・)

それを今もホンモノと信じているようなフシがあるらしいのです。
なんか・・・ここまでおばかだと、やはりかわいいもので。

まめおも優しい兄だから、
「俺、あんまりやたらに変な事は口走らないように気をつけよう・・・」
「うん、そうしてあげて!」
と、まめぞうの夢をいまだ傷つけないように必死で守る母と兄なのでした(・ω<)

meriline.jpg


カラフルマンス           カラフルマンス2

いつかのおやつ。
ロイズチョコレートの「カラフルマンス」。かわいくてきれいで美味しい^^

コメント

こんばんは🎵

まめちゃんたち、大きくなったんですねえ。久しぶりに会ったら、隣の子がうんと成長していたのに驚くおばさんの気分を満喫しましたよ〜。
いつか真実を知ることになるかと思いますが、知り方が問題ですよね。なるべく夢を壊さないように知りたいものですね。
相変わらず優しいお兄ちゃんに感激しました。

こんにちは!

お元気そうで良かったです(^_^)

お子様方、19歳に16歳ですか!
きっと格好良くなっているのでしょうねー…。
ひろのしんさんとの会話の様子では、小さいころと変わらず、素直で優しい性格のままなのですね。
うらやましいな…。

我が家は夏に(の)が二十歳になり、二人でお酒を飲みに行ってきましたよ。
こうやって私と遊んでくれるのは、いつまででしょうね。

>モモさん
こんばんは。
よその子はあっという間に大きくなるってよく実感することですが、結局お互い様ってことですかね^^モモさんの娘さんや息子さんももう素敵なオトナに成長なさってるし。
ただ、我が家のまめぞうはなんだか年は16でも、どこか幼いというか頼りないというか・・・。
その分、まめおがオヤジ化しております><;
サンタの秘密・・・すごく可哀想な知り方をしたらどうしよう・・・その時は恨まれますかね^^;

>(な)さん
こんばんは。
うむむ・・・(゜-゜)かっこ良くなってくれたら嬉しかったけど・・・
もうちょっと手直ししたい気分です><

 >二人でお酒を飲みに行ってきましたよ。
まあ!いいですね!!
もういっしょにどこでも行けて、楽しそう。
でも、私はあまり飲めないので、成人したら主人が喜びそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。