FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山鹿・平山温泉

2013.08.24
今月上旬、前回の記事でも行った山鹿の平山温泉に、学生時代の仲良しグループで行ってきました。
4人組のはずが、佐賀から参加予定だったひとりが急きょ体調不良でキャンセル(;_;
3人で楽しんでくることに。

ひとりは地元人間なので、彼女の案内でまずは山鹿市中心部を散策。

先月は中でイベントを見てきた八千代座ですが、随時観光客相手に見学を受け付けてくれていて、この日もガイドさんの詳しい説明を聴きながら、イベントでは見ることができなかった役者さんの楽屋や地下の奈落、回り舞台の下、2階席などをみることができました。

2013081916200000.jpg
(前回は目にできなかった2階席の中)
2013081916210000.jpg
(2階からは真正面にみえるシャンデリア)

ガイドの女性がおもしろおかしく、慣れた案内で説明してくれるので、このような芝居小屋のうんちく話も楽しめました。この日も県外客が何組もいらっしゃいました。

中心地南側の街並みを散策すると、昔ながらの造り酒屋やみそ蔵のあるレトロな商店街が集まっています。
米を加工した商売が多く、米どころでもあったのですね。
この町のすぐ南に大きい川が流れているので、川を様々な荷を積んだ船が行き来していたのでしょうね。

2013081916260000.jpg
(店先に置かれた飾り棚、道路に向けて解放されて目を楽しませてくれます)
2013081916270000.jpg
2013081916290000.jpg
7月ごろNHKのロケ&放映もあった酒造で、冷酒も買いました^^(主人へお土産)

おせんべい屋さんでは、手焼きせんべいづくりが体験でき、お店のご主人の指導通りにやれば、簡単に一瞬でお米をぺっちゃんこにしたせんべいが私でもできました。

レトロ記念館が酒屋さんの奥にあって、博物館並みのさまざまなものが展示されていました。
2013081916340000.jpg
2013081916330000.jpg
2013081916320001.jpg
2013081916320000.jpg


猛暑が毎日暑いさなかのお泊りで、散策は早々に切り上げ、さっそく平山温泉へと向かいました。

最近は、九州の旅行ガイド本の行ってよかった温泉ランキングで、有名な湯布院や黒川に並ぶ人気温泉地なので、一度行ってみたかったのでわくわくでした♪

湯山別荘・たいちは、新館で離ればかりのまだ新しい旅館です。
ちょっと珍しい形の造りの旅館。

すべてのお部屋に内湯と露天風呂がついていて、すべて源泉かけ流しのお風呂。
昼間も夜中でも一日中、どんどん温泉が流しっぱなしで、すごい湯量だなあとびっくりでした。
湯の花がたくさん浮いてて、泉質はとろりとしていました。

2013081916170000.jpg
(リビング^^一つの離れには、リビング・和室・ベッドルーム・洗面所・トイレ・お風呂・露天風呂とたくさんのお部屋がついていて、へたなアパートより広かったです><)

2013081916140000.jpg
夕食・・・
2013081916130000.jpg
おさしみ・・・
2013081916090000.jpg
しゃこ(T_T)のてんぷら・・・(頑張って食べました)
2013081916080000.jpg
牛肉のせいろ蒸し・・・
この他にもどんどん出てきて、ひごろのダイエットもなんのその・・・(^_^;)
2013081916060000.jpg
朝食もすごく多くて、やっと食べました。

旅館では、マッサージもしてもらいましたが、すっごく気持ちよかったですよぉ~(^^)v
なのに、なのに・・・せっかくのマッサージでほぐれた肩と首。
旅館の備え付けの枕は合わないので、いつもはずして寝る私が、この時はあまりにリラックスしすぎたのか、枕をしたまま寝てしまい、やはり朝起きたとき、高さが合わなかったのか、首を痛めてしまいました・・・
なんて馬鹿な私…。

2日目は阿蘇へとドライブ。宮崎からの友人が、黒川温泉に行ったことがないというので見るだけの散策に。いつもながら雰囲気のあるところです。
夏休み中で、平日でしたが宿泊客も多かったようです。

久しぶりに会った学生時代の仲間とは、やはり気楽でいいものですね。
また案内役をしてくれた友人のご両親からも気遣いを受け、とてもありがたかったです。
毎年集まろうね!ということで・・・来年は、今回来れなかった佐賀の友人のところへ、佐賀の温泉でも行きますか・・・^^



テーマ : 露天風呂付き客室のある宿
ジャンル : 旅行

コメント

こんばんは~いいな、いいなぁ・・・詳細なレポに自分がそこにいるかのような気分になってしまいました♪お友達とさぞかし話が盛り上がったことでしょうね。
お部屋の様子が私の知っている温泉宿と違って、また別の趣があっていい感じですね。家族旅行もいいけれど、友達同士での旅って言うのがまたいいですね♪

こんにちは!

お友達との旅行、いいですね~。
写真を拝見しながら、華やかな笑い声が聞こえるような気がします♪
レトロな観光地も、お宿も素敵。
全室離れで内湯と露天風呂付なんて、とっても贅沢。うらやましいな。

我が家は家族で修善寺温泉に行ってきました。
温泉もよかったですが、わさびで有名なところなので、お料理やお土産にわさびがたくさん使われています。
面白かったのは「わさびソフトクリーム」。
ソフトクリームに、その場でおろしたわさびを添えてくれます。千切りわさびのトッピングも。
辛さはそれほどではなく、さっぱりしていて、意外に癖になる味でした!

>モモさん
学生時代の友人って、いつまでもその当時のままの自分たちでいられるからいいのでしょうね。我が家は家族が仲がいいので、よそのお宅よりいっしょに行動することが多いかもしれませんが、やはり友達同士での旅行はまた違った意味で素の自分がよみがえってきます。
たまには子供や主人を忘れて、というのもいいかもね~。

>(な)さん
ふふふ・・・華やかな笑いというよりも、きゃっきゃっと若い気分でいたかも・・・年甲斐もなく。
新しくおもてなしもよかったのですが、平日の泊りだったので案外お手頃価格だったのですよ。
あら!わさびのソフト!!大分で食べたことありますよ。でも、おろしわさびを別添えというのは珍しいですね@@おまけに千切りのわさびですか?
それは本わさびなのでしょうか。けっこう高級感ありそう。さわやかな味わいだったでしょうね。
わさびは水が綺麗でないと育たないですから、その地域はなんでもおいしいのでしょうね。

ご無沙汰いたしました!

ひろのしんさん、こんにちは。

夏なのに冬眠したみたいな状況から、やっと復活しつつある primavera です。

内風呂に温泉があるなんて素敵な温泉宿ですね。お食事も美味しそう!
ん、ん? シャコの天ぷら?
私もちよっと勇気がいりそうかしら。

レトロな陳列物、楽しそうですね。
昔の冷蔵庫を物いれに活用していた友人を思い出してしまいました。

体調を崩されたお友達は残念でしたが、ぜひ来年はリベンジして皆さん揃って思い出を作れると良いですね。

>primaveraさん
お元気ですか~?
リフォームお疲れ様でした^^疲れはぜひ温泉などで取ってください。

私も今回は久しぶりの癒し旅でしたよ。
田舎の温泉地で、黒川温泉や湯布院ほど洗練された街並みではありませんし、旅館も点在してるので街歩きみたいなことは楽しめませんが、お湯自体がすばらしく、そのお宿でゆっくり休める感じですね。
シャコ・・・お宿の方は「マジャク」という名前で呼ばれてました。きっと地元での呼び名でしょうかね。元の姿をつい思い出し、ちょっときつかったです^^;
あじは海老っぽいのにね・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。