スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始②

2013.01.10
さて、大晦日の夜は星がキラキラと輝くほどのお天気で、キーンと張り詰めるような空気というか・・・とにかく寒いっ!!
実は近所の神宮で、普段から神楽舞を何かの節目ごとにやっているので、その数少ない男子メンバーのまめぞうも新年の舞にかり出されたのでした。

ついでに初詣もできるからと、家族全員で出かけたのでした。
この寒い中、下着にヒート○○を着ているとはいえ、古い木造の境内は締め切ってもストーブ炊いてあっても寒い寒い><

宮司さんや地元の長老(笑)の神事がすむと、神楽舞です。
割と短い神楽なので簡単なのですが、二人一組で舞うので息があわないとずれてしまったらちょっとみっともない。
でも、まめぞうといっしょに舞うのは小学校からずっといっしょにやってる近所の同級生。
もう何年も二人でやってるので、そこは安心^^

まめおのほうが先にやっていたのですが、以前は子供数がまだ今より多かったので、中学生になってすぐにメンバーからはずれたのですが、まめぞうになるともう少子化で子どもがほかにいないので、やめるにやめられない状態。
でもこういう経験も、こういう地域に住んでいるからこそ、ましてや神宮のおひざ元であるからできることなので、貴重な体験ができ、地域とかかわることができると思えば、今やっておくべきだと思います。
(ただでさえインドア派の我が家のまめたちには、無理やりにでもこうやって引っ張り出されたほうがよいかと)

舞の後は、初詣に来られた参拝者にお払いのお仕事も^^

これで、受験の年にいよいよ突入するまめぞうに、ご利益があればいいなあ・・・^m^

ま、おかげで遅くまで起きていたので、翌朝の初日の出を拝むこともなく・・・いや、お天気が悪かったのでもし早起きしても見ることは叶わなかったのですけどね(^_^;)


ゆっくり起きた元旦の朝。

三社参りの二番目は、水前寺公園内にある出水神社へ。
これは我が家の恒例となっています。
でも、いつも園内で食べている食堂のあずま団子が、食堂が今年開いていなかったので食べることが出来なかったのが唯一残念なことでした。

けいたい4
出水神社

けいたい2
東海道からみた富士山を模したと聞いたことがあります。

けいたい3

けいたい

けいたい5

羽子板の無料貸し出しがあり、羽根つきをする人たち。楽しそうでした^^

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

まめぞう君にこんな特別任務があったんですね!
こんなに素敵な経験ができるなんて、私の地域ではなさそうです。
地域に触れ合い伝統芸能に接し、大人になったら貴重な想い出になりますね。
ご利益もちゃあんとありますよ!

今年は受験生なんですか。
まめお君がついこの間だったような気がするのに、
月日が流れるのは本当に早いですね。


羽子板・・・娘が小さかった時以来もうずいぶんと長い間やってないです。
結構むきになりながらも楽しく遊んだ記憶が懐かしいなぁ。

>primaveraさん
実はひとつ年下の男の子にも、神楽舞参加を呼びかけられていたらしいのですが、当日来れなくなったそうで、どうやらあまり気が進まないと親にもらしていたそう。
現代っ子・・・こういうこと、あまりやりたくない、人目にさらされたくないと考える子も確かにいるようで。
まめぞうも果たしていつまでやってくれるかしら?^^;
同級生の子がやってくれる間は、頑張れそう・・・。

羽子板、あんがい難しいですよね。
私も、かなり小さい頃しかやった記憶がないです。
でも伝承遊びを積極的に取り入れようとされる主催者の心意気は素敵ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。