FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい絵本

2012.10.02
あたらしい絵本を読んでみました。
そろそろこの時期なんですね!
クリスマス関連本、今年も出ています。

まずは、以前セーラー出版から違う画家の同名絵本が出ていたようですが、『りすのパナシ』の画家・ロジャンコフスキーの手による絵本が今回新たに出版されたようです。
(表紙はにてるけど、色がまず違うし、手に持つプレゼントの微妙な違いもわかります。

自己犠牲というと大げさだし、この絵本の内容とはちょっと違うけど、「なにかひとついいことをする」・・・・のが、結局自分が唯一できることだったのね。
適材適所ってヤツ?
やはりそういう運命に生まれているのかな~・・・。
でも同じことをするのなら、いい環境って大事ですよね^^;


ミシュカミシュカ
(2012/08/01)
マリー コルモン

商品詳細を見る



もう一冊、クリスマス本。
植田真さんによるすごくシンプルなメッセージで、絵柄もシンプルだけどあたたかいおはなし。
くるみわり人形がでてくるとこなんかは、やはりクリスマスの既成概念かしら。
でもこのくるみわり人形、ちょっと変な訛りがあって・・・・「そうでごす!」なんて言っちゃう。
ちょっと「となりのトトロ」的な感じもあって、贈り物を届ける喜びと、贈られた人が本当にうれしかったんだなあって知る喜びを感じることのできる絵本。

マーガレットとクリスマスのおくりものマーガレットとクリスマスのおくりもの
(2007/11)
植田 真

商品詳細を見る



そして、最後は全くちがうジャンルの絵本。
いつも“たらこくちびる”なキャラがかわいい工藤ノリコさんの新シリーズ(?)の絵本。
不思議な墨をたこきちというたこからもらったおぼうさんの旅えほん。(#^.^#)
まるで『パイレーツオブカリビアン』にでてくるような悪い大ダコをたいじするというストーリーですが、展開が『3まいのおふだ』の感じにも似てる。
まだ続きそうな感じで終わったので、シリーズ?と書いてみましたが・・・。(^_^;)


たこきちとおぼうさん (PHPにこにこえほん)たこきちとおぼうさん (PHPにこにこえほん)
(2011/03/12)
工藤 ノリコ

商品詳細を見る

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

お久しぶりです!

ひろのしんさん、こんにちは。

こちら関東は、先日夜中に台風がすっとんでいったのですが、
またもや明日以降に次の台風が来るらしく、、、
買い物に行っておこうかしらなんて思案中です。

絵本の情報がいっぱいですね。
娘が小さい頃に、もっともっといっぱい絵本の読み聞かせをしておけば良かったなぁと、
感じるこの頃です。

猛暑も過ぎ去り、読書の秋になってきた事だし、
前記事のハンナの記憶も読んでみたいと思います。

あ、今日の朝日新聞で、
「輝 いのちの言葉」という本が出版されたという記事を読みました。
重度の障害で言葉も理解できていないのでは?と、思われていた少年が、
自らを表現する手立てを得て、心の内面から溢れ出る言葉を綴った本です。

読みたい本がたくさんあって、老眼も進んできてしまい(>o<)
ちっとも進まないのが悩みの種でーす。


> primavera piccolo さん
こんばんは^^
お忙しそうですね。
私もいろいろあって、読書がすすみませんが、仕事で必要な分は読まなきゃ!と必死です。
ご紹介の本、我が家は朝日新聞ではないので詳細はわかりませんが、気になる本ですね。
老眼!(^_^;)・・・私もかなり疲れ目がひどいので、きっと老眼なのではと思います。
もともと視力はめっちゃいいので(1.5くらいはあるかと・・・)、普段は不自由しないのですが、PC使った後や、読書しまくった後、夕方以降などは目がかすんで仕方ありません><
目にいいサプリとか飲みたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。