スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ソンジュン儒生

2011.08.16
成均館儒生たちの日々(上)成均館儒生たちの日々(上)
(2011/01/25)
チョン・ウングォル

商品詳細を見る


遅くなったけど、この話題の本を読みました。(下巻もあり)
とにかく最近、韓国ドラマや韓流芸能界の情報にもすっかり疎くなってしまい、この原作を基にしたドラマが、JYJのユチョン主演で、去年放映されて新人賞を取った事とか、すでに日本でもDVDが出ている事とか、全く知らなかったのですが、同僚が読んでおもしろい!というのを聞いて、やっと手にしました。

折りしも、BSでドラマをやっていたので、並行して楽しめました^^

原作と内容が少し違っていましたが、ドラマもかなりおもしろく、ユチョンをはじめ、主要キャストのキャラがドンピシャで入り込みやすかったです。

原作はもちろん時代背景とか、当時の両班のこととか知らないこともわかり興味深かったのですが、ちょっと下ネタが多くて苦笑^^;
さすがにドラマでは、天下のユチョンにそんなことはさせられないのか、さわやか~に描かれていましたが、それはそれでとてもいい雰囲気で、ドラマのタイトル同様、トキメいちゃいました(#^.^#)

イ・ソンジュン(ユチョンの役名)の堅物さが、美しい学士さまのせいで、こわれていく様がかわいくてよかったですね~~。

ただBSのは、やっぱりカットシーンがあまりに多すぎるので、YouTubeで見直しました。
ユチョンファンが編集した動画もあり、とても楽しめます。

原作の続編がもうすぐ出るので、こちらも早く読みたいですね^^

あ・・・・っと、余談ですが・・・王様が、“ぐっさん”に見えて仕方なかったです^^;

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

こんばんは♪

これ、原作の方が好きかも!っていうくらい楽しめました。パク・ミニョン演じるユニより原作のユニのほうが女っぽいですよね。自分の気持ちに正直って言うか・・・
ドラマはドラマで楽しめましたけどね♪
私はこのドラマのおかげですっかりユチョンのいる「JYJ」のファンになってしまいました。東方神起には全く興味がなかったのに、不思議な気がします。
続きが書かれているようですが、発売になったら読みたいなと思っています。

>モモさん
こんにちは。
私は東方神起のころから、ファンの方の影響でひとりひとりの名前とかを知り始めたんですが、歌もダンスも上手いし、会話もおもしろいので気になっていましたね~。
今もそれぞれ頑張っているけど、やはりまた5人で活動ができる日が来るのならそれが一番かな・・とおもっていますが・・・。
私も続編、楽しみにしています。もうそろそろ手に出来るかな・・・?

こんにちは!

お久しぶりです。
8月ももうすぐおしまいで、台風が関東を狙い撃ちしそうな進路で進んできています。
今後の予想進路が気になるところです。

このドラマ、BSで放映されているのですか?
全然知りませんでした~。
まだ連続放映しているのなら、さっそく視聴しなくては!
(ユチョンの壊れてゆく様が見たい!!! (^ ^:)
・・・で、原作本も翻訳されているんですね。

先日、二人の東方神起見てきましたよ。
二年振りのステージを思いっきり炸裂させて、
とても素晴らしいライブでした。

>primaveraさん
こんばんは。
今度の台風、ハリケーン・アイリーン並みと聞きました。
本州直撃しそうで、心配ですね。
どうぞ気をつけてくださいね。
a-nation、行かれたんですか?^^きっとそうだと思いましたよ。
以前のヒット曲も歌ってくれたんでしょう?
おまけに、いきなり大トリだったそうで・・・^^満足ですね!

あ!ドラマはもう終わっちゃったんですよ~~(>_<)
BSでは週に2回ずつ放送されたんで、あっという間でしたね・・・^^;
上にも書いてるとおり、YouTubeで字幕版をアップしてくださってる方がいらっしゃいますので、そちらでも楽しめると思います。
見難くいのでしたら、レンタルDVDっていう手もありますが、けっこう貸し出し中だったりしますからね・・・。
ユチョン、いいですよ~~~(#^.^#)
あ、原作も超オススメです。(下ネタ多いですけど^^;)

遅ればせばがら、、、

ひろのしんさん、こちらにも再度ご報告を!

今観てますよ。このドラマ。
最近関東地方で水・木の昼間に放映されているのを5話目に知りました。
抜けたところは、youtubeで拝聴しましたけれど、テレビでは本当にカットが多いですね。
結構、デレデレなシーンが抜けていて、ちょっとガッカリです。^^

まだ原作は読んでいないのですけれど、探してみようと思いました。
それにしても、ユチョン、、、堅物からの壊れようったら、母性をくすぐるわね!

美しい学士様に気持を伝えるシーンでは、
私の母も一緒に涙を流しておりましたよ。



>primavera piccolo さん
ご報告ありがとうございます^^
視聴してるときは、この世界にはまっちゃって、なかなか抜け切れなかったなあ。
原作と並行してどっぷりとつかっちゃったせいかもですね。
今ちょうど、この原作の続編を読んでいるところです。
成均館を出て、いよいよお役人のひよことしてやっていくのですが、まあ・・・いろいろ問題が山積して・・・これまたおもしろいですよ。
ソンジュン閣臣の父親がやはり、なかなかの曲者でして・・・^^;
ぜひご一読くださいませ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。