スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本『十長生をたずねて』

2011.07.21
十長生をたずねて十長生をたずねて
(2010/11/19)
チェ・ヒャンラン

商品詳細を見る


韓国の絵本が、本当に最近すごいです。
絵本『ソルビム』のときも思いましたが、とにかく色がとても綺麗。
この表紙の赤もとても綺麗でしょう?

もちろん中も、絵だけでなく布きれや刺繍、螺鈿細工、スパンコールなどを使用してページごとの場面に合わせて工夫されています。
これは絵本『ふわふわくもパン』でも似たような手法で、写真と絵のコラボでした。

鮮やかで目を奪われてしまいます。

お話は、とっても仲のいいおじいちゃんを大事に思う孫娘のあたたかく優しい気持ちを描いたものです。

“十長生”とは、韓国でとても長生きをする(縁起のいいもの)、10の自然物のこと。

まず、鶴。
これは日本でも同じですね。鶴は千年生きますから^^

そして光と色を生み出す一番長生きの太陽。
日本では、長寿というよりも、天照大神の印象が強いかな。この世の全てを照らす・・・みたいな。

第三に、松。
日本や韓国だけでなく、他の世界の国々でも、一年中みどりがいきいきとした植物は、災いを遠ざけると言いますから、納得ですね。

四番目は、鹿。
鹿は神様の使いとか、高貴な動物にたとえられたりするようです。
この絵本では、天のひみつを知ってて、恩を忘れない動物という風に書かれています。

次がおもしろいです。
岩ですよ^^
まさかの岩が長生きの象徴の中に入っています。堂々としてゆるぎないから尊敬されるのですって!
確かに、岩をどかすのは大変だし、どっしりとして安定感がありますものね。

そして、不老草という聞いた事のない花。
もちろん食べると長生きするそうで・・・・どこにあるんだろう・・・?(^_^;)

七番目は亀。
動物の中で一番の長生きもの。
一万年生きてるから、未来だって見ることができるらしい@@

八番目は水。
この世の全てを浄化するし、生きるのに絶対必要なもの。

それから、山。
太古の昔から国を見守り、人々は頼りにしてきました。

最後の十番目の十長生は、雲。
雨を降らして、人々に実りを与えて助けてきました。


さあ、これが十長生のすべてです。
体の具合が悪くなって入院している大好きなおじいちゃんを助けるために、孫娘はこれらの十長生をあつめます。
でも・・・・。


大切な人は、いつまでも自分の中に生き続けている。
会えなくても、ずっとそばで見守ってくれているのだと、確信できる。
そんなことを教えてくれる絵本です。


テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

集めているものを見ると
『カントリー・ロード』を思い出します。

夏休みになりましたね!
きっと、お仕事がいつもよりさらにお忙しいことでしょう。

ひろのしんさんの本の紹介を読むといつも、わたしも読んでみたくなります。
ひろのしんさんのその本への想いももちろんですが、ことばを選ぶセンスが素晴らしいのですね。
わたしももっと、お勉強しなくちゃ・・・と思います。

今日と明日は、登録しているボランティアで小学校の図書室整備をします。
暑い図書館での作業ですが、一緒に参加している方と、本のお話ができるのが楽しいです♪

家族の絆

ひろのしんさん、こんにちは。
お久しぶりです。

猛暑が一段落して過ごし易くなったと思ったら豪雨のオマケ付き。
被災地にダブルパンチとならないよう願っているこの頃です。

この絵本、とても韓国らしい題材です。
孫とおじいちゃん、とっても仲良しですね。
核家族化して絆が希薄になりつつある日本に比べて、
まだまだ家族愛に溢れているんだなぁ~と温かい気持になります。

暑い図書館でのお仕事、体調を壊さないようにくれぐれもお気をつけくださいね。

>史さん
こんばんは。こんなに遅くなってしまいました(^_^;)
どうもすみません<m(__)m>
「カントリーロード」??ですか?
ジョン・デンバーの歌?
もしかして違うものかしら・・・
どうもピンとこなくてごめんなさいね。
ちなみに、ジョン・デンバーは大好きで昔LP持ってました。(今ももちろん家にあります^^)
高校の世界史の先生がよく似てたんですよ~。

>(な)さん
こんばんは。
お返事が遅くなってすみません<m(__)m>
・・・ひろのしんさんの本の紹介を読むといつも、わたしも読んでみたくなります。・・・
え!?そうですかぁ??
私、レビューが下手で、ブックトークの講習会があるのなら参加して勉強したいくらいなんです。でも、そういっていただけるとちょっぴりながら自信がついちゃいます^^
ありがとうございます。
夏休みの図書室の整備、大変ですよね^^
先日、これも講習会ですが図書室ディスプレイをちびっと学んできました。
棚などをちょっと移動させただけでも、かなり雰囲気が違って新鮮に映りますね。
暑い中、頑張ってくださいね~。

はい♪ ジョン・デンバーの。

♪ 命は古くから
  木々たちよりも古くから
  山々よりは若いけど
  風の中 過ごしていく… ♪
とかなんとかじゃありませんでしたっけ?

懐かしの故郷として
変わっていかない河や山や風を謳っていて
あ~、長い時間変わらないでいるものに憧れるのは
西洋も東洋も同じか~って。^^

>primaveraさん
こんばんは~。
この時期猛暑・酷暑が続いてバテ気味です。
そちらは大雨、大丈夫でしたか?
韓国も東北も、同じ前線の影響ですごい雨量ですね・・・。
弱り目に祟り目、なんだか今年はいろいろありすぎです。早く正常に戻って欲しいです。

韓国は古くから儒教が浸透していて、家族を大事に思う気持ちが強いですよね。
この絵本、韓国での古い言い伝えもわかって、興味深いです。

あれ・・・?私の仕事、ご存知でしたか?
今日も夏休みの家族連れがどっと押し寄せて、めちゃくちゃ忙しかったです(T_T)
いいことなんですが、足が棒になりました・・・。
ちょっと貧血気味にもなりまして、家に帰ったらバタンキュ~でした。
年が年だし・・・気をつけないとですね。
primaveraさんもお忙しいでしょうから、共に体を大事にしないとね^^

>史さん
あ、何度もありがとうございます。
やはりそうなんですね。
あ~・・・なるほど~。
詩をよく読むと同じようなこと歌ってるんですね。
人間の日々の営みに大事なものが、すぐ身近にある自然。
まわりに生かされているという実感がしますね^^

ひろのしんさん、こんばんは♪

ふと、日本の十長生は大丈夫かしら?
と、気になってしまいました。
生きとし生けるもの、全てが調和し人は生かされているのに、最近では心細い思いがいたしております。
レッドデータガール、読みましたよ♪
夏休みにはちょうどいい題材でした。

>モモさん
こんばんは。
またまたお返事が遅くなってしまいすみません。
日本の十長生ですね・・・というか、命を削り落としてしまうようなものばかりあふれている昨今。どうなることやら・・・。まめたちの将来が不安です><

「RDG」読まれましたか!
自分の住んでいる国の見えないところ部分、知らないことが多いのですね~。
勉強不足をしみじみと感じています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。