FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RDG(レッドデータガール)』シリーズ♪

2011.06.30
最近次巻の発売がとても楽しみな本があります。
それが―――――

RDGレッドデータガール  はじめてのお使い (角川文庫)RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫)
(2011/06/23)
荻原 規子

商品詳細を見る


第1巻が出て荻原規子さんの本をはじめて読みましたが、これが面白くて、第2巻目が出て読むともうすぐに次が待ち遠しくなり、そんな状況がずっと続いています。

他の読者のレビューを読み、そのわけが、展開のテンポがものすごくスローだから・・・とか書いてあったけど、確かに時間の経過がかなり遅いです。
その分、書きたいことがいっぱいあるから?、中身がぎっしり詰まっているから?・・・と私は思うことにします。
先日最新刊の第4巻『RDG~世界遺産の少女~』(サブタイトルがまたタイムリー^^)を読んだばかりで、ご多分に漏れずもう次が読みたい・・・と思っていたら、とうとうこんなことになっていました。→YouTube講談社広告

嬉しい!!
またすぐに読める~~><
もし文庫本が出るなら揃えちゃうけどなぁ・・・って思ったら、ご覧のとおりもう第1巻の文庫が出てるし!
今日TSUTAYAに行ったら、すでに売り切れでした(T_T)

内容は動画でだいたい分ると思いますが、とにかく主人公の泉水子ちゃんがかわいい!
挿絵の酒井駒子さんのイメージ画がかなりすばらしく、ぴったりなのもあるんですが、キャラとしても(まあ、あまりにどんくさくてウザイと思う読者もいるやもしれませんけど(^_^;))、自分がどんくさいのでかなり共感もてます(#^.^#)
それと、出てくる男性陣がイケメンぞろいで、かなり想像力掻き立てられます。
動画、顔切ってくれてありがとう!!

幼馴染の深行もだけど、深行の父親の相楽雪政が無類のイケメンらしいので、実際にお会いしたいくらいです!

最近ラノベにはまっているまめおにも、オススメしちゃおうっと!!

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

おはようございます♪

これ、2巻まで読みました~!
荻原規子さんはお気に入りの作家さんの一人なので♪
本の中にイケメンが出てくると脳内変換して頭の中にお気に入りのオノコ達がぞろぞろ出てくるのが嬉しいです(←こんな読み方、かなり危ないですね)
最近、あまりの忙しさにほとんど読書ができず(単なる言い訳です)・・・今日は図書館にお出かけするので、見つけたら是非続きを借りてきたいです♪

またおじゃましマスカット!

イケメンに反応する♪

こんにちは。

実は先日、「沈まぬ太陽」を全巻譲っていただいたので、読み終えたばかりです。
内容の信憑性はおいといて・・・現在の東電と政府に置き換えて読んでしまい、
お蔭様でものすご~く気持が「沈んで」しまっている私です。

なんだか前置きが長くなってしまいましたが、
こんな気分の時は、イケメンにテンションあげてもらおうっと!!!
しかも展開がスロー?? じらされるんですね?
次巻発行が待ち遠しくなる訳だわ。

私もこの文庫本探して参りタイ焼き。

>モモさん
でしょ、でしょ!?
荻原さんの、この他には「空色勾玉」しか読んでいないんですが、それにもイケメン神様が出てきますよね^^
雪政さんや深行くんだけでなく、和宮くんや裏の生徒会長も気になります^^
第4巻までぜひぜひ読んでください!
感想お待ちしてマッスル!

>primaveraさん
こんばんは。
「沈まぬ太陽」は映画を少し観ましたが、上層部の保身と対面だけを大事にする体質は今も昔も変わりませんね~。
人の命がかかってると言うのに・・・。
この「RDG」は学園もの和風ファンタジーで、リアルじゃないようで、けっこう文献をきちっと調べてあるので、未知の世界にかなり興味をそそられる内容です。
図書館にもあるかと思いますので、お時間ある時にでも読んでみてくだサイン・コサイン・タンジェント!(魔法の言葉も、ここまで来ると無理がありますね><;すみません)

こんにちは!

わたしもこのシリーズ、文庫本を買いたいのですが・・・。
本棚がもう一杯! 並んだ本の上の隙間に横向きに突っ込んである状態で。
狭い我が家には本棚を増やす余裕もないし、処分してもいい本なんてそもそも買っていません・・・。
(そう言いながらも、ずいぶん処分したのです。)

・・・でも、きっと買っちゃうかな。

>(な)さん
こんばんは。
やっぱり欲しくなりますよね^^
私、この後すぐゲットしました。
でもすでに読んだことあるから、まめおに「読む?」って聞いてみたんだけど、今他に読むもの(ラノベ!)抱えてるし、友人からメールで届いてる創作もまだ読んでないから・・・って、あとまわしにされちゃいました。
ま、あとでじっくり読んでもらいます!
我が家も徐々に本が増えて・・・先日は要らない雑誌を○ックオフに・・・。
そして、地元で富安陽子さんの講演会があり、そのお手伝いもやったので著作である「やまんばあさんのむかしむかし」を購入してしまいました^^
やはり本、増えますね~。

一つの世界の広がりを緻密に表現したいのかな

確かに時間の進み方は遅い気がしましたけど、丁寧に描きたいのではないかと
思いますね~。
なによりすきだから、許しちゃいます。

そして文庫化の反響も大きいのか、あちこちのサイトで取り上げられてますね。
http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm

まずは第1巻からですが、今後もそれだけにとどまらず、荻原さんの存在が
さらに偉大になっていくみたいです。
なんか楽しみになってきました!

>ゆずきさん
こんばんは。お返事がかなり遅くなってしまい申し訳ありません。
萩原さんのファンなのですね。
もっとこの本の人気が出ればいいなあと思っています。
早く次が読みたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。