スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティラミス

2011.05.19
まめぞうの家庭訪問が・・・他の地域でも、新学期はじまってすぐの担任による家庭訪問ってあるんでしょうか?・・・4月下旬ありました。
我が家の唯一の和室、日ごろ開かずの間となっている場所でおもてなし♪


毎年この瞬間はなかなか慣れなくて緊張します。
もちろん先生の方こそ緊張の連続でしょうけど・・・。


中には「お茶も何もいりません。何も準備なさらないでください。お子さんのことをお話に来るのが目的ですから。」とおっしゃる方もいるけど、『やっぱり、何もいらないっつたって、お茶ぐらい出すでしょう、フツー。』とやはり気を使う。


かたや、そこそこ安物のお茶菓子でいいか・・・と体裁だけ用意してると、「何軒もまわって、なんだかお腹がすいてきちゃいました。これ、いただいてもいいですか?」とあっさり手をつけてくださる方もいて、いったいどうしたらいいのか??と毎年悩みます・・・。(-_-;)


去年のまめおの担任は独身男性で、会話中は手をつけてくださらなかったけど、帰られる時に「これ、おやつに持って帰ってください」ってお渡ししたら、気持ちよく持って帰られました。


さて今年ですが、まめぞうの担任も別の独身男性。
でも見た目、ちょっと神経質そう・・・。><


用意したのは紅茶と手作りティラミス。
ティラミス

といっても、無印の手作りキットで作ったもの。


結局お茶もティラミスも全く見向きもしなかった先生。
もちろんこれはお持ち帰りもできませんね^^;

来年と再来年、あと2回はこの悩みを抱えなければならないのかと思うと、春は気持ちよくて嬉しい季節だけどちょっと微妙・・・。

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメント

こんにちは!
家庭訪問、懐かしいです。
手作りのおやつを用意されるなんて、さすがひろのしんさん!

息子の中学はありましたよ。
わたしはお茶だけしかお出ししない、適当な母でした。
しかも、小学校のときから、「玄関先で・・・。」という先生が多かったので、それを本気にして、玄関の上がり框に座布団を出して、腰かけていただいてました。(話すのには、特に不都合はありませんでした。)
あとで、ほかのお母さんたちから、「遠慮されてもお部屋に通す」と聞いて、自分の無知に恥ずかしくなりました・・・。

知らないって、怖いものなしだ・・・と、今でも笑える思い出です。

>(な)さん
こんばんは^^
そうですか~、(な)さんでもそんな苦い思い出が・・・。
私も、お茶だけでいいらしい、って聞いて、お茶だけ出していた時期が何年かありましたが、よく他の方々の話を聞いていると、お菓子も少なからず出すって聞いて、それから形だけでもと出すようにはなりましたが、考えてみるとこんなことで頭を悩ますのもナンセンスな話で・・・。
子どものことで教師と家庭とコミュニケーションを密にするのが目的なはずなのに^^;
学校での三者面談の方がよっぽど気が楽です。

色付きの文字
ひろのしんさ、、お久しぶりです。

九州はもう梅雨入りしたとか、、、季節の移り変わりのなんと早い事でしょう。

私の県では、お茶の葉から放射性物質が検出されたとかで、なんだかだんだんそういった報道にも鈍感になりつつある自分が怖いです。

ひろのしんさんのお宅では、新学期の行事、家庭訪問が無事終わり、いよいよ本格的な学校生活が始まったんですね。

ちゃんと手作りのティラミスをお出しするなんて偉いなぁ。私は面倒くさがりだから、汚染べ・・・いや、違った!(放射能症候群かしら^^;) お煎餅で済ませてしまいそうです。

先生方も、お茶菓子に手をつけなかったり、お土産にお持ち帰りになったり、いろいろですね。

学校で面接という方が、きっと教師も親も楽だと思いますが、わざわざ足を運ぶ事で見えてくる事もたくさんあるのでしょう。 たとえば通学の順路だとか家庭の雰囲気だとか。あまり踏み込まれてもプライベートがね、なんていう親御さんもいらっしゃるかもしれませんが、生徒のバックボーンを知るというのも、その子を理解するのに役に立つんだろうな、と思います。

あぁ、それにしても、余ってしまったティラミス、私が食べて差し上げたいわ!

ありゃ~。。。

久しぶりのコメントで、なんか失敗したようです。
理解不明な点は、どうぞお許しくだされ。。。

両方の立場を経験しているのでちょっと苦笑。訪問する方としてはおうちの方とどれだけ子どもさんのことについて話せるかが勝負なので、お茶やお菓子のことはあまり気になりませんでした。トイレに行きたくなると困るのでなるべくお茶も飲まないようにしていましたし、ケーキ類は食べにくいのでご遠慮申し上げていました。
ただ「これ子どもの手作りなんです。」と言われると、食べないわけにはいかず…
いつか子どもの日記に「今日家を掃除して家庭訪問モードに入った。」と書いてあったことがあり、我が家を思い出して笑ってしまいました。
我が家でも一年に一度だけ居間がきれいになりましたよ♪

>primaveraさん
こんばんは。
汚染べ・・・なんともせつないダジャレですな(T_T)早く何とかしておくれ・・・東電><

そうなんですよね~、家庭訪問はそれなりの目的があって始まったんでしょうからね^^;
家庭環境を知っておくことで、教師の生徒に対する様々な対処法がスムーズに働くんでしょうから・・・。

うふ(#^.^#)
余ったティラミスはもちろん私のおなかの中に無事おさまりました~(^~^)

>モモさん
こんばんは。
そうかぁ・・・どちらの立場もわかられるんですね~。まあ、先生にもよりますけど、確かにお茶ばかり飲んでると大変なことになってしまいますよね^^;
年に一度の大掃除^^
最近は、その開かずの和室にお通しするので、念入りな掃除もやらなくなりました・・・。
あまりモノもおいてないので、掃除機かけるくらいで済んじゃいます^^;
あ・・・その前に、家の微妙な臭いを消すのも忘れていません><;
これ、案外気づかないんですよね、当事者は。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。