FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイギノミカタ

2010.11.22
先週だったか日テレのニュース番組「ZERO」で、映画『ハリーポッター』シリーズでハーマイオニー役を演じているエマ・ワトソンを取り上げていた。


彼女、第1弾の『賢者の石』からずいぶんと大人の女性になった。とても美しく育っている。
彼女、今現在フェアトレードについてとても興味を持っているらしい。


フェアトレード・・・世界の商取引(特に発展途上国など弱者)の格差是正のための運動のこと。直訳は公正取引。途上国では当たり前の商取引がなされていないため、貧困や児童労働など生活環境も全く整備されていない。


最近では日本国内でもフェアトレードの商品を扱うお店が増えてきた。
地元では、かなり以前からオープンしているお店もある。だから今回もエマちゃんが取り組んでいることを聞いても、なんだか理解できた。


彼女は学校でフェアトレードのことを知り、すごく興味を持ち、すでに途上国の現地を視察しているようだ。
弱者を放っておけないみたい。そして世界中の人にこのことを知って欲しいのだ。
彼女の知名度を利用して、途上国の人々の生活水準をあげるために必死になっている。
フェアトレードの布地で作った服を普段から着用し、おまけにデザインまでしている。
その行動力は脱帽モノ。


まるでハーマイオニーそのものではないか。
ハーマイオニーも、正義感が強くて弱者が困っているのを見て見ぬフリができない。
ドビーたち屋敷しもべ妖精が不当な扱いを受けていることに腹を立て、改善を求める運動を始めた。
活動グループまで作ってしまった。(ハリーやロンたちはイマイチ、のってこなかったが・・・)


ハリポタのシリーズ第7弾のパート1が今公開中。(早く見に行かなきゃ!)
そして来年パート2が公開されると、とうとう終わってしまう。
いや・・・撮影はもうとっくに終わっているようだから、さてこれからいったい彼女はどうするのか?


おそらく女優業は退くんじゃないかな・・・なんて思っている。
きっとボランティア活動に目が向いているだろうから、そちらで頑張るんじゃないかな・・・。
自分のデザインしたフェアトレードの商品を着てモデルとなり、そして売って途上国に還元する。
幼い頃から莫大な富を手に入れた彼女。
これから全く違う生き方をしたいのかもしれない。

テーマ : スタンス・生き方
ジャンル : ライフ

コメント

ひろのしんさん、こんばんは!

ブログへの書き込みありがとうございました☆
ハーマイオニーの「屋敷しもべ妖精開放戦線」は原作の中でも彼女の性格をよく表していて私のお気に入りのシーンのひとつです♪
ハリーやロンは確かに乗り気じゃなかったですね。
映画で描かれなかったのは残念。
『死の秘宝パート1』さっそく観て来ました!
すっごく充実した気持ちで何だか胸いっぱいになって映画館を出てきました☆
やっぱり「ハリポタ」はいいですね~
ハーマイオニー役を終えた彼女の活躍にも期待したいです。

こんにちは!

映画版「ハリー・ポッター」も最終章なのですね・・・。なんだか、しみじみとしてしまいます。

主役3人組のなかでは、ハーマイオニー役のエマちゃんが一番変わらないように思います。 「かわいい」から「きれい」になりましたけど。

先日、夫がなんとなく借りてきたDVD「インクハート・魔法の声」、コルネーリア・フンケ原作の作品でした。
映画化されたことは知りませんでしたが、原作の雰囲気がよく出ていておもしろかったです。本から出てきた男 ホコリ指がちょっとかっこよかったです♪

>ホークさん
書き込んでくださったのに毎度返事が遅くてごめんなさい。
「死の秘宝」、私も見ました~。
初っ端からかなりダークなシーンで、最初の頃の雰囲気とは全く違いますね。
原作の所々を忘れているので、こういうシーンあったかな?なんて、情けない限りの私ですが、それなりに映画は楽しめました。
しかし、成長をとげたキャストに合わせてなのか、かなり色っぽい場面や残酷な部分もあり、気軽に小さい子どもが見れる感じでもないですね。

>(な)さん
こんばんは。
エマちゃん、本当に綺麗になりましたよね。
他のキャストは言っちゃあなんですが、アレ?^^;って感じの人もいますけど、彼女はいい感じに大人になりましたね~。
「魔法の声」・・・wowowでいつだったかやってたんですよね。でも原作を読んでいなかった私は、ちょっとわかりづらくて途中で見るのを断念しました^^;原作読んでからのほうがよかったかも・・・。

ひろのしんさん、お久しぶりです。
最近はブログから遠のいていたので、こうやてコメント欄をクリックするのも緊張します。

フェアトレード、、、確か私が初めてお店を目にしたのは、ブラチスラバ(スロバキア)の旧市街の中でした。最近、日本でも店舗数が増えて知名度が上がってきているようですね。

「死の秘法1」・・・こちらも先日観てまいりました。エマちゃん、本当に綺麗になっていましたね。子役から大人の演技者に脱皮していくのは、本当に難しい事と思います。エマちゃんなら、これからもいろんな役を演じられると思いますが、自分の本当にやりたい事にチャレンジしてほしいです。

それがフェアトレードなら、広報担当としてもすばらしい貢献度になりそうですよね。 

>primaveraさん
まあ!こちらにも書き込んでくださってありがとうございます。
なんだか、こっちでお会いするのも新鮮ですね^^
フェアトレード、そうそう・・・東欧旅行の巻で確かに書いていらっしゃいましたよね^^
コーヒーやチョコレートの原材料であるカカオの収穫に、子供たちを不当にやとって厳しい労働環境で私服を肥やしている大人がいるようです。
そういうものを目の当たりにして、心もぐっと成長したエマちゃんの今後の活躍が期待されますね。
う~ん、女優業はやはり続けないとダメよね^^;
知名度で売るなら手っ取り早いからねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。