FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

2009.09.09
お昼寝をしていました。
日がすこ~し傾きかけたこの時間。風もさやさやと、木々を通っておうちの中へと入ってきて、寝ている私の体の上をなでていきます。


夏の真っ盛りにあれほどわしゃわしゃとうるさかったクマゼミは、いつの間にかツクツクボウシにその場所をあけて夏の一生を終えたようです。


ツクツクボウシの声を聞くともう、夏も終わりですね。


今日は母の一周忌。
早いものです・・・・あれから一年。
母のいない生活には少しずつ慣れてきましたが、やはり入院していたときの闘病していた姿は今でも目に焼きついています。


朝夕の空気はすでに秋ですが、南国の昼間はまだまだ真夏のような日差しが容赦なく降り注いできます。
今日上手い具合にお休みだった私と、今度の土曜日に授業があるため代休となったまめおと、父とでお墓参りに行きました。


毎日、早朝と寝る前にお経を読む事が日課になった父。
墓の、お骨を閉まってある部分の扉を開けて、
「来たよ。早いね、もう一年だ。淋しかったろう?なかなか来れんけどごめんなあ・・・・・・」


母が生きているときは、こんな風に優しい言葉をかけている事って少なかったけど、入院中と亡くなってからは、母にはいつもとっても優しい言葉をたくさんかけてあげている父。


あの世できっと、母はくすぐったい気持ちでいるんだろうなあ・・・。


お寺の中にあるお墓。
お彼岸前なので、まだ他のお墓は静かでした。


残暑のジリジリとした日差しで汗びっしょりになって、花を活け、線香に火をつけ、墓に水をかけてあげてお参りしてる中も、音はずっとなく静かな静かな時間が流れて行きました。





テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメント

一年は本当に早いものですね。もう一周忌がめぐって来たのですね。
お父様はさぞかしさびしいことでしょう。
でも、親子三代でお墓参りをなさって、お母様もお喜びでしょうね。
お父様にはいつまでもお元気で、お母様の分まで長生きしてほしいですね。
ご冥福をお祈りいたします。

ひろのしんさん、もう一年なのですね。
お父様の言葉が染みてきます。

みなさんでお墓参りできて、よかったですね。
静かな、静かなひろのしんさんの文から、
お母様への気持ちが伝わってきて、じーんとしています。

もうすぐお彼岸。
土手には、彼岸花がちゃんと咲き始ました。
ほんとに、彼岸花って時期になると咲くものですね。

>モモさん
こんばんは。ものすごく返事が遅くなってしまいました~。><;すみません~~。
本当に1年って早いですね。
こうやってどんどん月日って過ぎていくんだなあって思います。
この日はちょうどまめおがお休みでよかったです。
初盆と一周忌が近かったので、8月のうちに正式な法事は済ませてましたが、命日はやはりお墓参りをしなければ・・・と暑い中行ってきました。
でももう、こちらも朝晩はすっかり秋の気配です。

>琴子さん
こんばんは。
彼岸花・・・この世のアチラ側にも咲いているんでしょうかねえ・・・。
最近はあぜ道にも、以前ほどは見かける事が少なくなってきてます。
でもお坊さんの話によると、彼岸花という名前の割には、仏前に供える花としては適していないそうです。(宗派にもよるかとは思いますが)
けばけばしい花、トゲのある花、毒素を含む花などはNGらしいです。供える花にも気を配りますね~・・・。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。