スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼:ムムリクさん、安らかに・・・

2015.03.15
びっくりしてしまいました。
久しぶりに行ってみた、HP>に「旅立ち」の文字が・・・。
ムムリクさん、2ヶ月前に亡くなられていました。
闘病生活を余儀なくされていたことさえも、存じ上げませんでした。

思い起こせば、私が持っていたムムリクさんが絵を手がけられた、CD付き絵本「いい夢みてね!」のことを、このブログで紹介したところをご本人が探し当ててくださって、まさかのコメントをいただいたのがきっかけでした。
その後も、何度かコメント書き込んで下さり、まめたち兄弟のことも覚えててくださって。

彼らの成長をまたお知らせしようかな、とふと思い立ち、本当に久々にHPをのぞいたら・・・。

あまりに早すぎたのでは・・・。
もっと私も早く気づいていたら・・・。
本当に申し訳なく、残念でなりません。

最近、自分もそういう年齢だからなのか、周りの身近な人達が、“がん”を患うということが多いです。
その人達は、幸いな事に早期発見・早期治療のおかげで、大事に至っていません。
おまけに、みんなが治療をある程度終え、落ち着いたところで、私に告白してくれるのです。
やはり、そうそう他人に言うことでもないし、余計な心配をかけないという思いやりにも思えます。

告白の後、一瞬驚き、そして事の重大さに思わず涙し絶句。
そして、普通に会うことができて、「よかったね~・・・」と今を生きてることに共に喜びあい、そして今後も十分に気をつけるよう心配しあう。

できれば、ムムリクさんもせめて同じようにできたらよかったのに・・・。
でも、周りのご友人のみなさんが手厚いサポートをされていたもよう。
きっと幸せな気持ちで旅立たれたと信じたい。

いろいろな画風をお持ちだった、ムムリクさんの絵で、まあるいおつきさまのような安らかなお顔の絵が好きでした。

ムムリクさんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

映画『レンタネコ』

2015.03.13
BSプレミアムで放送された映画『レンタネコ』を見ました。
荻上直子監督の作品はどれも、ゆる~い感じが好きで、見つけたら必ず見ます。

この映画もやはり、期待通りゆるくて、ユーモアとウィットに富んでいて、あいかわらずのほっこり感満載でした。

荻上作品によく登場する市川実日子ちゃんが大好きです。
彼女のあっさりとした演技と、衣装もいい。
あの細さも憧れだし、うらやましい。(私の実情とは程遠い・・・)

ネコのレンタル屋さんという設定も突飛ならば、副業に株・占い・CM作曲をやってる・・・なんてのも、ふふって笑えるし。
隣のおせっかいおばさんを、なぜか小林克也さんが演じてるんだけど、妙にはまってる。

レンタカーショップの受付嬢役を、あのNHK朝ドラ『花子とアン』で、最後まで花子のことを“ミミズの女王”と呼びきった宇田川先生役の山田真歩さんが演じてらして、これまたいい味出してます。

ネコを借りなきゃいけないほど、ココロにぽっかりと穴があいてる人が次々と出てきて、それなりに期限がくるまでネコを借りていくんです。
でもレンタル屋の主であるはずの市川さん演じるサヨコは、いつもたくさんのネコに囲まれててとりあえず充実してそうなんだけど(お金にも困っていない)、常に目標は結婚という・・・結局本人も満たされていない部分があるってことで。

エンドロールのバックでも、イラストで笑わせてくれるし、最後まで手を抜いていないなあ。

ちなみに・・・市川実日子ちゃんなんだけど、この作品ではっと気づいたことが!
映画『ナルニア国物語』での、エドマンド役のスキャンダー・ケインズ君に似ているなあと思ったのは私だけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。