スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛威

2011.02.13
先月末、2泊3日で主人が出張で上京しました。
帰ってくるなり、体がだるくて熱があるとのこと。
その日仕事だった私が帰ってみると、ベッドで横になっていた主人。
38度を超えている!@@;
風邪引いて帰ってくるなんて・・・全く!


と、怒ってみましたが夜中も熱が下がらず39度あるので、「これは・・・」と思い、

「ねえ、明日病院に行きなさいよ。」

と言い、とりあえず置き薬の解熱剤を飲ませました。


翌日主人から結果を聞くと、案の定インフルエンザで季節型のA型だそう(T_T)
我が家には受験生がいるのだよ~~!

ていうか、流行前に予防接種を私とまめたちは受けていたので、おかげで移ることもなく治ってくれたのでほっと一安心。

しかし、地元でも流行っているというものの、罹ることもなくすぎていたのに、なぜに東京へ行ってもらってくるかな~~~<(`^´)>


おまけに主人といっしょに上京したお得意先の方も、どうやら同じように地元に帰ってきて発症したらしいです。
東京で相当流行ってるとニュースで聞いてはいましたが、ここまで猛威をふるっていたとは・・・。


用心しないとですね・・・。
もう流行のピークは過ぎて、一段落してるのかな?


しかし、インフルが直ってもなかなか咳が止まらない様子の主人。
こちらもボチボチ流行っているらしいマイコプラズマ肺炎ではないの?と言ったのですが。
いいかげんもう一回病院で診てもらったら?・・・と、耳鼻咽喉科に行った主人。
アレルギー性の咳・・・喘息性気管支炎と判明@@


そういや、職場の女の子も咳が止まらないので、内科に行ったら風邪薬と咳止めをもらったのですがなかなか治らず、耳鼻科に行ったらやはり喘息性気管支炎と診断されたそうで、これも最近多くなってきてるのかな?


最近は思いも寄らぬ病気が蔓延するので、インフルエンザとともに、皆様もくれぐれもお気をつけください。


あ・・・まめおは、インフルには罹りませんでしたが、生まれつき悪い鼻炎・・・副鼻腔炎がひどく、これも勉学に差しさわりがあるので通院中です^^;
スポンサーサイト

テーマ : ヽ(´▽`)ノナンテコッタイ
ジャンル : 日記

かっこいいお城

2011.02.11
旅行が好きな私。
ここ最近では喪中だし、息子の受験もあるので遠出とか旅行とかやっていませんが、そろそろどこか行きたい気分です。
夏休みあたりにはどこか行けたらいいなと思っています。


地元が好きなので、けっこう近場でも満足するのですが、そういやもうかれこれ2~3年ほど前に行った熊本城の写真をせっかくですからご紹介します。


加藤清正が築城した、敵が押し寄せても落城しなかった難攻不落のお城。
歴女でもお城マニアでもないので、申し訳ないのですがあまり詳しい説明はできません。
詳細はコチラをご覧ください。

そういや、もう昨日になりますがNHKにて「歌うコンシェルジュ」とかいう番組をちらっと見かけたんですが、ちょうど熊本城の写真を撮るという番組を紹介していました。
とても詳しく解説されてて、ジモティの私も知らないようなマニアックなことを教えてもらいました。


それから、どうやったら素敵なお城の写真が撮れるか、というコーナーもあったんですが出かけてしまい見そびれました。


雄雄しい熊本城

なかなか男前なお城だと思います。
天守閣が小高いところでそびえていて、お殿様はさぞや自慢だったろうと推察します。

入場門から入ってくると・・・

天守閣にいたるまでには、石垣の数々が出迎えてくれます。
敵もそう簡単には近づけません。石垣の上から矢が放たれます。

武者返し~♪

このような上に行くにしたがって垂直になり登りにくい石垣は“武者返し”と言われます。
どうにかかいくぐって天守閣にたどりつけても、天守閣にも先端が尖ったキリみたいなものが下方に向かって差し込まれており、お殿様の場所までには近づけなかったようです。


なかなか落城しなかった熊本城も、近代の西南戦争の際に焼けてしまったというなんとも残念な災難が。
それでも当時の姿をほぼ完全復元されていて、これはこれで見事だと思います。

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

birds in the country

2011.02.07
すみませんっ!(汗)
2ヶ月間以上もほったらかしにしていました><
別にぼお~っとしていたわけじゃないけれど、これじゃブログとはいえないですね^^;
心を入れ替えて少しずつでも更新しなきゃ・・・


目が疲れやすくなったので、長時間のPCはきつくなりました。
年を取るって困ったモンですね(^_^;)


それから~・・・今、我が家は受験シーズン真っ只中でありまして、チョ~~~のんびりの息子に叱咤激励が日常茶飯事になった私。
果たして桜は咲くんでしょうかねえ・・・
胃を痛めているのは親ばかりなり・・・と。



ところで話は変わりますが、近所で車の運転をしていると、道端を野鳥さんがのどかにお散歩してるのに出くわしたりします。
1~2羽のことが多いのですが、主に小鳥さんですね。
で、ちょっとだけ車線上にいらっしゃって、危ない状況にいらっしゃるのですが、私の車がかなり近づいているにもかかわらず、なかなかどいてくださろうとしないんです。

こっちから「あぶないよ~~オーラ」を出したり、念を送ってるつもりですが全く動じず。
かな~りギリギリまで接近してから、トコトコトコ・・・・・と早足でどいてくださるんでこっちが冷や汗モンです。
いやいやいや、アナタ!
かなり危ないから早くどいてくださらないと。
いや、足が早いのはわかりますが、一応鳥なんですから、急ぐときはできれば飛んでどいてくださった方がもっと早いんぢゃ??
そういうことがしょっちゅうあります。
近所の小道でもですが、時には大通り・・・ま、田舎ですからそんなに交通量は多くないですが・・・を2車線分横切るのに、これまた飛ばずに早歩きで通過なさいます。
その足さばきの早いこと、早いこと!
・・・ていうか、やっぱり飛んだほうが早いんぢゃ??
おまけにもっと安全だし・・・。


鳥としての長所を活かしてない、田舎ののんびりした小鳥さんたち。
やはり田舎って、受験生も車接近中の野鳥も、危機感を薄くしてしまう傾向にあるのかな?

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。