スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第969回「好きな童話・絵本は?」

2010.05.28
大好きな絵本・児童書・・・たくさんありすぎて、一つには絞れない。
とりあえずすこしだけ書いてみよう。


てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
(1965/11/01)
不明

商品詳細を見る

実際に考えたらあり得ないような展開だけど、そこが子どものためのお話のいいところ。
ラチョフの絵がとても味わい深くていいです。



ふたりはいつも (ミセスこどもの本)ふたりはいつも (ミセスこどもの本)
(1977/05/15)
アーノルド・ローベル

商品詳細を見る

かえるくんとがまくんの会話はとても癒されますね~。
読むといつもほんわかと心があったかくなります。かわいくてしかたありません(#^.^#)
シリーズで揃えたいです。ここでは我が家にある1冊をご紹介^^
四季のなかのふたりのかわいいエピソード。お互いにだあ~い好き!っていう気持ちがあふれてくる本です。



あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
(1984/01)
レオ・レオーニ

商品詳細を見る

「好きな絵本は何ですか?」と聞かれた時に、必ずあげる1冊です。
とにかく親子愛を色で表現するなんてすごいことをやってのけた絵本。
この絵本を知ったとき、そのことに衝撃と感動を覚えたくらいですから。



おりこうなアニカ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)おりこうなアニカ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)
(1985/05/30)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る

かわいくて、楽しくて、正確で上手いデッサンが安心して読ませてくれるほのぼのとした絵本です。
ベスコフは基本的に大好きです。



まだまだいっぱいあるのに・・・以前もここで紹介した絵本や児童書なども大好きです。
(という締めじゃ、ダメ?(^_^;))
スポンサーサイト

テーマ : 子どもの本
ジャンル : 本・雑誌

# 第969回「好きな童話・絵本は?」

2010.05.27
大好きな絵本・児童書・・・たくさんありすぎて、一つには絞れない。
とにかく、今思い出せるだけを書いてみよう。

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
(1965/11/01)
不明

商品詳細を見る

実際に考えたらあり得ないような展開だけど、そこが子どものためのお話のいいところ。
ラチョフの絵がとても味わい深くていいです。

テーマ : 子どもの本
ジャンル : 本・雑誌

静かなGW

2010.05.02
4月22日に義母が突然この世を去り、仮通夜が2日間(お坊様の都合とやらで・・・--;)、本通夜、葬儀、精進揚げ、初七日・・・と怒涛の日々が過ぎ、お天気も上々なゴールデンウィークの今、我が家はどこに行くと言うこともなく、家族全員まったりとした時間を過ごしております。

急に倒れたのが4月19日の昼間でした。
それまでどこがどうということもなく、普通に過ごしていたのが、本当に突然バタン!と倒れ、救急隊出動にも関わらず、意識が戻らないまま、3日後に亡くなりました。

あまり急すぎて、実感がわかないまま一連のおつとめをこなしていった感じです。

もうちょっとゆっくりしようかな・・・。

寝不足が続いたので、このお休みはいっぱい寝ます^^;

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。