スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのインフル!

2009.11.08
先週末、まめおが熱を出しました。
朝から具合が悪いというので、熱を測ると37,4度と微熱で風邪!?
いやまさか、新型インフルエンザ??
と、ドキドキでかかりつけの病院に・・・。


その日私は仕事でしたが、2時間ほどのお休みをとりあえず電話でお願いしました。

でも、まめおの発熱は朝からで、まだ半日も経っていないという事でインフルエンザの判定検査をやってもらえませんでした><
とりあえず、風邪薬と咳止めと解熱剤を処方してもらいました。
咳も出てるけど、熱は微熱だし、やはり風邪か?と気楽に考え、まめおもまだ元気そうだったのでそのまま仕事へ。

でも帰ってみると、午後から熱があがったみたいで、38、2度に。
あららら・・・・。^^;
食欲もあまり出ないようで、とにかく喉が痛いからと、お粥を欲しがるので作ってあげました。

そして次の日も38,4度まで上がったのですが、世間ではインフルエンザって39度台の高熱が出てるし、まだ風邪だと思っていました。


ところが、まめおが微熱を出してる間、まめぞうまで咳をし始め、まめおの発病から2日後にはまめぞうも38,4度出してしまいました(T_T)


やはり朝からなので、その日ちょうど仕事が休みだったので病院に行ったのですが、インフルエンザの判定はしてもらえませんでした(T_T)

ただ喉はまめおよりは軽かったのか、咳止めのお薬は処方されませんでした。
でも咳・・・出てるしぃ・・・。--;)

これで我が家のまめたち二人、学校は欠席です。
でも1人より2人・・・というわけではないけど、咳は出るものの熱も微熱だし、安心できるのか2人仲良く養生しながらお留守番してくれたので、私は安心して次の日も仕事に行けました。


しかし、帰ってみるとやっぱりまめぞうの熱があがっており、39,2度に・・・(T_T)

これはやばい!と、次の日は休日だったのですが、私は仕事だったので主人が休日当番医にまめぞうを連れて行きました。

その当番医というのが巷で評判のやぶ医者で、ウワサどうり「ここでは検査ができないので、日赤に行って下さい」と言われたそうです><;

日赤に行くと、これまた救急専門だし、特効薬などもかかりつけでないと処方できないとかなんとか言われたとかで、手ぶらで帰ってきていました。
な・・・なんだいっ!!<`ヘ´>
まったくぅ~~~!!どいつもこいつも・・・って感じですよね。


ただまめたちがたいして熱がひどくならずに、微熱が続くだけだったのでよかったのですが。


しかし咳が2人ともだんだんひどくなってきてるので次の日またまた病院へ。

さすがにこの日はまめおもいっしょに連れてって
「学校から陽性か陰性かはっきりさせてくれと言われたので検査してください!」
と言って2人とも判定してもらったら・・・


「あ~・・・陽性ですね。A型です。今はA型はほぼ新型です。」
と告知されました!(T_T)
(ちょっとオーバーかもしれないけど、世の中の状況をいろいろ聞いてるとそんな気分です><)


「タミフルは子どもさんには出せないので、リレンザを処方します。吸うタイプのお薬です。」
と2人ともリレンザという特効薬を出してもらいました。


いろいろ高熱との因果関係で処方が限定されているタミフルですが、まめおが小学校6年生の時、やはりインフルエンザ(季節性)にかかった時に、タミフルを処方されたのですが、処方してもらった次の日に国がタミフルの思春期の子どもへの処方禁止の御触れを出して、飲ませていいものか迷いましたが、このときはちゃんとお医者様が処方してくれたのだから・・・と、飲ませたという経験があります。


でも特効薬の役目を果たしてくれて、特別何も問題はなかったのでした。


そして今回のリレンザにも、一応注意書きが書いてあり、タミフルで起こった事故をふまえ、保護者の監視の下飲ませるとありました。
でも、かかりつけのお医者様もおっしゃってましたが、高熱が出て意識が朦朧としてるとそうなるかもということで、必ずしも危険なお薬ではないと・・・。


確かにまめたちはまめぞうが出した39度台が1回だけで、あとはあまり高熱は出してないので、朦朧とする状態はもう脱しているので、少し安心してお薬をもらいました。


まめおはその頃になると熱は平熱に戻っています。
まめぞうも37度台です。
しかし、2人とも咳がなかなか止まらない・・・。
呼吸困難になる・・・という新聞やTVニュースの情報もかなり敏感になってしまいます。

おかげで夜も何度も目が覚めている様子。
とにかく、うがい、こまめな水分補給を本人たちに言いつけました。
咳が出だしたら、大きく息を吸って吐いて・・・と深呼吸をさせました。


お医者様からも学校からも、発症から1週間は欠席するように言われました。(T_T)
(う~~~・・・授業についていけなくなる・・・・・)


そして、リレンザを飲み干した今、まめおはほぼ治り、明日からやっと登校できます。
まめぞうはあさってからです。


思ったほどひどい状態にならずにラッキーでした。
咳はやはりひどいので、かなり気になりましたが、お薬をちゃんと飲めばどうにか大丈夫。
そして今回、これまでより彼らの食欲がわりとあったので、体力も落ちなかったのでしょう。
とにかく水分補給はかなりうるさく言い続けました。

ああ~、もうこんな病気ははやく退散して欲しいです。

私は去年やっちゃった病気で、予防接種の優先順位がちょっと早いようで、予約を入れてもらってます。

皆様もくれぐれもお気をつけください。


霧島旅行の続きは次回です・・・。^^;



スポンサーサイト

テーマ : 病気・入院
ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。