FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧島2

2009.10.28
神社前の展望台からの景色は、お天気が良かったらきっともっと壮観だったのでしょうが、前記事にも書いたとおり、どんよりと曇っていたこの日は遠くの櫻島もぼやけてしまい、薩摩半島・開聞岳も見えませんでした。
まめぞう^^
どうしてもこれで見たいときかなかったまめぞう・・・。たいして見えてなかったはず・・・。^^;

初日はこの霧島神宮散策でおしまい。

もう早く帰らないと、夕食が待っています。


おっと・・・その前に、まずは温泉に。
着いてすぐに予約した貸切露天風呂へ。地下から離れの露天へと行きます。
何種類かあって、たぶん・・・一番いいのは、林の中の露天風呂なのかな?・・・と。
私たち家族が入れた露天風呂は、東屋だったので、もし雨が降ってもOK!^^
そして、宿自体が高いところにあるので、昼間だったら露天からも眺めのいい景色が見られたはずです。しかし、入浴した頃はもうあたりも暗くなっていたので、あいにく遠くまで見渡せませんでした。

でも、内風呂とはちがって開放感あって、ゆったりと入れました。
家族だけなので、余計にリラックスできました~。^^
IMG_0237.jpg
ブレててすみません><

IMG_0236.jpg
木々が下からライトアップされています。

このときは、明日が雨模様ということで、少し冷たい風が吹いていましたが、温泉であったまった体には心地よかったです。


さて・・・お風呂の後はお待ちかねの夕食です~。

ダイニングで宿泊者全員いっしょの食事でした。
純和風の献立で、
食前酒・・・梅酒
春野菜の和え物(春らしく、セリや白魚が入ってました)
オードブル(真鰹・抹茶豆腐・絹貝)
お造り(まぐろ・いか・白身魚)
味噌湯葉巻きと冬瓜の煮物
鹿児島産の筍の焼き物(七輪で皮ごと焼きましたが、すっごくおいしかったです!!)
鍋(一人用の小鍋で、赤鶏のつみれ・黒豚バラ・ごぼう・きのこ・野菜を味噌味に)
後付(おそば)
吸い物(白魚・たらの芽・桜の花)
フルーツ等(苺・桜餅)
しめじご飯(香の物付)

とまあ・・・・もうおなか一杯でしたよ~~。(#^.^#)
さすがにデザートのフルーツは食べ切れなくて、お部屋に持っていって食べてもいいとのことでしたので、ラップをかぶせていただきました~。^^
この夕食では子どもたちに幸運・不運が・・・。
魚が大好きなまめぞうは喜んで食べてましたが、魚がニガテのまめおはかわいそうに食べるものが限られてました。
残念な奴・・・。
IMG_0238.jpg
テーブルでカメラで撮影してるのなんか私くらいでしたので、ちょっと恥ずかしくてドキドキしました。

お部屋で残りのデザートを食べ、明日行くところを決めてなんだかんだやりながら就寝・・・。



そして、2日目。
やっぱりあいにくの雨模様・・・。(T_T)
天気予報は大当たりでした。(T_T)(T_T)(T_T)
IMG_0240.jpg
こんな感じ・・・。^^;

さて、朝食を食べに行きます~。
IMG_0241.jpg
さつま揚げが鹿児島らしいところ(#^.^#)

空いてる皿が右に見えると思いますが、別に干物を焼いています。
焼きあがったものをその皿に乗せていただきました。
ここでもまめお・・・残念なことに・・・。おいしいのにねぇ・・・。^^;
ざる豆腐に温泉卵、お味噌汁・・・朝食もおいしかったですよ。


食べ終わると、まだ出て行くのに時間があるので、朝風呂に入りに行きました。
私が行った時は、まだ2~3人くらいしか入っていなくてゆったり気分、でも・・・なんだか空模様がかなり怪しくなったと思ったら、ザーー!!っと、大雨に。
おまけに雷まで鳴り出す始末・・・(T_T)(T_T)(T_T)

トホホ・・・と思っていると、あまり長続きはしなかったので、ほっとしましたが、天気が悪いのには変わりありません><

お風呂もじゅうぶん満喫して、時間通りに宿を後にしました。

またまた続きはpert 3へ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

霧島

2009.10.23
ずいぶんと月日が経ってしまいましたが、せめて年内には記事にしなければ・・・と、慌ててアップいたしますぅ・・・。(^_^;)
今年の春の旅行のおはなしです。


実は去る3月21日は結婚記念日でありました。
これまでなかなか記念日にあわせたイベントなどできていなかったのですが、15周年でもありますし、主人が勤続○年のご褒美に旅行券をいただいてきましたので、どこか1泊でも家族で旅行をしようということになりました。


主人はいつもプチ旅行の際も車の運転で大変だし、今現在、我が家のマイカーでお出かけに使えるのは、私のチビ号(軽自動車^^;)しかありません。
主人が会社から仕事用のステーションワゴンを支給されてるのですが、仕事の道具が積載されててとても旅行に使えないし、チビ号での遠出はちょっと不安が・・・。
ですので、今回はJRでの旅行にしました~。


パンフをもらって、いろいろ見ましたが九州内でまだ行った事がなかった鹿児島は霧島温泉に行くことに決定!
けっこう人気のお宿もあり、第1候補は満杯状態。
第2候補がかろうじて一部屋空いてました!


出発日当日の朝から、駅近くのスーパーで道中食べるお菓子やおつまみを買出し。
列車の旅を満喫する気まんまん!(#^.^#)

水前寺駅から乗り、九州を南下。八代駅でリレーつばめという特急を降り、新幹線つばめに乗り換えです。
八代から鹿児島までは40分で着きました。
鹿児島中央駅で駅弁を購入。^^
そして霧島へ向かう観光特急列車・「はやとの風号」に乗り継ぎました。
約1時間弱の旅になります。この列車のなかで駅弁を食べることに。^^
はやとの風号
はやとの風号

ちょっとレトロな感じです。

列車内

中は和風ですね。

座席です。
車内

そしておもむろに購入した駅弁当を開けます。
家族4人ともなんだか違うものを選びました。どれもおいしそうだったのでしょうね。
黒豚・・・と名前に入ってるものがやはり多かったですね。
駅弁

車窓からの景色を見ながらの、のんびり旅に駅弁は欠かせません><
大満足でした。


鹿児島の錦江湾沿いを列車は進んでいきますので、車窓からは海が見え、遥か向こうには桜島が見えました。

実は旅行を決行した連休はあまりお天気がよくありませんでした(T_T)
初日のこの日もうす曇りで、かろうじてお天気がもっていたという感じです。
そして、2日目の次の日はあいにくの雨になってしまうのでした(T_T)(T_T)(T_T)


霧島温泉駅につくと、パンフどおりに路線バスに乗り霧島温泉郷まで目指します。
約20分(^_^;)ゆられて到着。
宿泊するお宿に電話すると、バス停まで迎えに来るとのこと。


送迎の車が来て、バス停からどんどん山のほうへと登っていきます。
かなり高いところまで登ったところに本日のお宿、『旅行人山荘』がありました。
ふう~・・・やっと着きました~~。


ロビーで手続きをすると、どうやら貸切露店風呂がまだ空いてるとのこと。
せっかくなので申し込むことに。
そして女性は色とりどりの浴衣から気に入ったものを選べます。このサービスは今の流行りなんですかね。^^
私ったらけっこう地味目の色を選んでしまい、あとで後悔><;
旅先は非日常を楽しまなきゃね!


お部屋を案内されて、窓から外を見ると、錦江湾が見え向こうに桜島が見えましたが、やはり曇っててぼんやりしています。
窓からの眺め

足湯
窓から見下ろした庭先にある足湯の東屋。
IMG_0233.jpg

桜の咲き始めの時期で、どこも綺麗でした。
残念ながら男女の二人組ではありませんので~^m^
あ~・・・あとでここにも行こうと思ってたのに、うっかり忘れてしまい、行きそびれてしまいました~。


さて自由行動ですが、どこに行こう・・・?とこの辺はあまり計画性のない我ら家族。><
とりあえず、明日の雨模様を心配して、今日のうちに自由に移動できるところへ行こうと、霧島神宮に行きました。
タクシーで行ったのですが、これまたかなり遠い距離でした・・・。(T_T)


でもやはり観光地、そろそろ夕方になるというのにけっこう人が多かったです。

鳥居
長い石段を登り、赤い鳥居をくぐります。

鳥居前の巨木
まわりにそびえ立つ木々はどれも巨木。
歴史の長さを感じます。

参道
実際はもっと暗い感じでした。

桜
綺麗な桜が咲いていました。


本殿前のご神木
古木
ご神木

神社など、その歴史が長ければ長いほど、神様を守っているご神木はとても大きくて老齢で頼もしいですね。
本殿
本殿の軒先の壁に施された装飾、とても綺麗でした。
IMG_0218.jpg
ズームアップするとこんな感じ。^^


この霧島神宮は、日本初の新婚旅行をした坂本龍馬夫妻が立ち寄った場所でもあります。^^

なので、こんなのが・・・。
IMG_0224.jpg
よくある、顔の部分を切り抜いたところに自分の顔を入れ込むタイプ・・・ではなくて、ただのパネルでしたが一応記念写真をパチリ。^^

霧島旅行記 Part 1

(続きはPart 2へ・・・・更新までお待ちください)







テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

ちょっとひと手間

2009.10.03
最近ちまたでは、おうちで手作りを楽しむ人が増えているのか、雑誌もそういうロハスな内容のものがたくさん出回っていますね。
ゆっくり日々の暮らしを楽しみながら営んでいく。
時間に追われていると、大事なことを見失いがちだけど、たまにそういう本などに出会うと、ついつい自省して、自分の普段の生活を丁寧に暮らしていかなきゃと改めて感じます。


でも、ゼッタイにこうしなきゃ!と堅苦しく決めてしまうと、ゼッタイに長続きしないし、ほっと一息(これは逆に“手抜き”をするという意味の一息)つかないと自分で自分を追い込んでしまいます。
かえって逆効果ですね。

どうしても、きちんとできないときはできない!と、自分に縛った手綱を緩めて、インスタント生活でもいいんじゃないかと自然体でいいと思います。


そんな私が最近ハマっているのが、無印○品のキット商品。^^
いつもはおちびのまめぞうに合わせて、甘めのカレーライスを作っているのですが、市販の普通のルーを使う普通のカレーです。
でも、時々辛いカレーが無性に食べたくなるんですね~。

よく購入するのが、 『手作りキット インド風チキンカレー』

手作りカレーキットシリーズのなかではおそらく一番マイルドなのかもしれないけど、いやはや辛い。
まめぞうには、お皿にスープなしの具だけを入れてあげますが、それでも辛いようです。^^;


とっても簡単にできるのに、カレーの粉もすでにスパイス類や調味料をミックスしてあるし、いためて煮込んで・・・というシンプルな調理法にも関わらず、すごく手作りした~!っていう満足感があります。

添付されたクミンシードやガラムマサラに加えトマトの缶詰を使うので、そういう感じがするのかな。
とにかく簡単に本格的なカレーが味わえます。


先日は、『フライパンでつくるナン』も購入、でもこれはまめおが挑戦しました~。
のばす工程でちょっとてこずったので、主人が助っ人として登場。^^;
けっこうおいしかったです。^^


他にも『ティラミス』も買ってあるので、これも試してみたいと思います。楽しみ~~。

チキンカレー

IMG_0449.jpg
(こっちは、カレーにつけたスパサラ バジル味&ハーブソルトで炒めたナスとアスパラ)

テーマ : うちのごはん
ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。