FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配の種

2018.02.21
数年前から、まめぞうが体調の不具合を訴えることが多くなった。
もともと体が小さいので、食が細かった方ではあるが、大きくなるにつれて人並みの食欲になったかと思うと、胃が不調になり食欲が落ちる。

高校生の時も原因不明の胃腸の不調で病院に行ったりした。
医者いわく、
「検査してもどこも悪いところはない。まだ若いし、精密検査をするほどではない」
とのことで、投薬だけだった。

知人に紹介され、整骨院に連れて行くと、筋力があまりないせいで、調子が悪いとのこと。
確かにインドア派の息子だから、なにもしないと筋力は低下していくだろう。
なるほどと思い、腹筋運動とかしっかりせーよ!と、尻をたたいた。

そして、大学生になって長い春休み。
本当に何もしないので、またまた胃腸の調子を悪くしたようだ。

小さく産んでしまった手前、責任をちょっとは感じて少しでも大きくなれとばかりに、めいっぱい食べさせようとしたが、体が小さければそうそう食べれるもんじゃない。

おまけに体育系ではないとくれば、筋力もなく、結局胃腸をこわすことを繰り返してしまう。

腹筋とか、続かないしね~・・・。(親に似て忍耐力もなし・・・)

ちょっとは運動したら?とか言ってはみるけど、本人全然やる気なし。

こういうことを繰り返しながら、ずっと暮らしていけば、あまり体にはよくないと思うんだけどね~・・・。

何かきっかけが欲しいと思う母であった。
スポンサーサイト

親の欲目?

2018.01.25
長男まめおは、現在は他県の企業で仕事に従事し、頑張っています(と思う・・・)。
子供の頃も、理系の逸話を時折このブログでも紹介しましたが、その後の進路もやはり理系に進み今に至ります。
しかし、ここでその進路を披露したいのではなく、まあ・・・俗に言う親の欲目、いや親ばか?どっちなのかわからないけど、次男のまめぞうに向かって必死に訴えたことが数日前にありました。

事の経緯はこうです。
TVにて、去年の暮れに開催された「冬のコミケ」を取材した映像が流れました。
確かに、我が家のまめたちはインドア派を子供の頃から誇っており、親も公認済み。
仕方ないよね、の思いもありながら、その行き着くところを心配もしていました。
やはり思春期を迎えるとオタク化は徐々に芽吹きだし、マンガ・ゲーム・ネット・アニメを愛する男の子たちに・・・。

たまに目にしたり聞いたりしていたコミケ、それも都心部で開催されるコミケなどのイベントにも興味津々で、いつかは行ってみたいなどとつぶやいていたりもしました。

で、話は元に戻り、TVではコミケに参加している人々にインタビューを続けていましたが、ある一人の人物に映像が切り替わると、
まめぞうが思わず「奴に似てる!」とのたまう・・・。
私もいっしょに見ていたものですから、たしかに風貌がよく似たその人物に釘付け。

行ってみたいと言っていたコミケ、社会人となったまめおなら、いつ行ってもおかしくないけど・・・とは思いながら、TVを凝視すると、似てはいるけど、やはり違う人物。
コミケが開催された期日は、すでにお正月休みでまめおは我が家にいたのです。
当然といえば当然、別人、赤の他人。
「うん・・・似てるね」とつい口走りましたが、TVの人には悪いけど「いや!うちのまめおの方がかわいい!!ゼッタイ!!」と必死にかばう私でした。
まめぞうは意地悪く「でも、似てるた~い」とニヤニヤしているけれども、どう見ても、うん!まめおの方がかわいいもん!!と、まめぞう相手に、一度は似てると思った私は俄然反論するのでした。

TVの他人の空似のひと・・・親の欲目だから許してね。

まめまめ兄弟

2014.12.09
ものすごく間があいてしまったブログですが、とりあえず元気でやっております。

気づけばもう年末!@@;
あ~~・・・私はいったい何をやっているんだろう><
あれもしなきゃ、これもしなきゃで毎年この時期を迎えているような・・・。
もっと充実した日を送りたいものです。

今日も小学校に読み聞かせに行ってきたんですが、やはりこの時期、まして今日が今年最後の読み聞かせとなれば、読んできたのはクリスマス本。
2年生だったのですが、『まりーちゃんのくりすます』(フランソワーズ 作)を。
ぱたぽん・・・う~ん^^かわいいですね~。
もう1冊は『わたし、うそついちゃった』(ローラ・ランキン 著)でした。これもかわいいおはなしです。
先生もいっしょに聞いてくださったので・・・やや道徳的なニュアンスの声掛けを子どもたちにされてましたね・・・(^_^;)
子どもたちはココロの中でしっかりと受け止めてくれてるはず。
だからヘンな声掛けはいらないんだけどなぁ・・・。

**************************************

ところで、久しぶりに我が家のまめまめ兄弟の話題を(^O^)/

まめおが、
「ねえ、おかあさん。まめぞうと話してる時気づいたんだけど、どうやらあいつ、もしかしたらまだサンタクロースを信じてるかも。」
とのたまう。

ちなみに・・・ここでリマインド!

っていうか、まめおは来月で19歳、まめぞうは16歳です。
いやあ・・・やつらも“いい兄ちゃんたち”に成長したもんだ!

で、このサンタ話。
「は!?まさかでしょ。逆に、なんか心配・・・。」と私。「な・・・なんで?」

「いやあ、なんとなく話の流れでサンタクロースの話になったんだけどね。以前つぅか、子供の時、クリスマスに置いてあったサンタの置き手紙さ!あれだよ。」

うん・・・覚えてますよ。夜寝る前に、テーブルにケーキとビールを置いて「サンタさんへ」とメモを置いといて、朝になるとちゃ~んとプレゼントと引き換えに食べてあって、英語で書かれた(母が必死に書かせていただきましたっ!!)お返事が書いてあったという過去。
これで、子どもたちの素敵な夢が続いたのですよ。
(我ながら、いい母親だ~と自画自賛・・・)

それを今もホンモノと信じているようなフシがあるらしいのです。
なんか・・・ここまでおばかだと、やはりかわいいもので。

まめおも優しい兄だから、
「俺、あんまりやたらに変な事は口走らないように気をつけよう・・・」
「うん、そうしてあげて!」
と、まめぞうの夢をいまだ傷つけないように必死で守る母と兄なのでした(・ω<)

meriline.jpg


カラフルマンス           カラフルマンス2

いつかのおやつ。
ロイズチョコレートの「カラフルマンス」。かわいくてきれいで美味しい^^

# 3びきのこぶた ~建築家のばあい~

2013.06.05

# 小さなミンディの大かつやく

2012.11.21
小さなミンディの大かつやく小さなミンディの大かつやく
(2012/10)
エリック・A. キメル

商品詳細を見る

# ニブルとたいせつなきのみ

2012.11.21

# かわいい絵本♪

2012.10.18

# マーガレットとクリスマスのおくりもの

2012.10.02


マーガレットとクリスマスのおくりものマーガレットとクリスマスのおくりもの
(2007/11)
植田 真

商品詳細を見る

# ミシュカ

2012.10.02
ミシュカミシュカ
(2012/08/01)
マリー コルモン

商品詳細を見る

#

2012.06.29
にげだしたひげにげだしたひげ
(2003/01)
シビル・ウェッタシンハ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。